You are here:  / オバシギ / ツメナガセキレイ / ハチクマ / タカは不発・・・。

タカは不発・・・。

昨日は従兄の結婚式出席のため、鳥見はできず、ブログも更新できませんでした。
従兄の結婚式会場の名前はなんと「HOTEL sea shore mitsumisaki」。
これは偶然なんです。
しかしまぁ”mitsu&misaki夫妻”を”mitsumisaki”に呼ぶなんてなんて従兄なんだ・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

話は変わって日曜日はタカの渡りを見に行ってきました。
しかし僕らはタカの渡りには縁がないようで、数も飛びませんでしたが、いい場所も飛んでくれませんでした。
まずはタカ待ちの時にmisakiが撮ったアオゲラから。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
DSC_7413
アオゲラ photo by misaki

misakiがトイレに行きたいというので山のトイレまで車で移動。
お山のトイレの近くでノビタキを発見。
低地に下りる途中でしょうか。
僕はカメラを持っていなかったのが悔やまれます。。。
DSC_7689
ノビタキ photo by misaki

エゾビタキも渡りの途中のようです。
DSC_7710
エゾビタキ photo by misaki

タカのポイントに戻るとなんとかタカがぽつぽつ。
はるか上空のハチクマを超トリで。
DSC_7634
ハチクマ photo by misaki

みなさん背中からのカットを撮りたかったようですが、低いところは飛んでくれませんでした。
DSC_7631
photo by misaki

チゴハヤブサも上空を。
超トリでチゴハヤブサだとわかります。
DSC_7521
チゴハヤブサ photo by misaki

海岸のオバシギはトコトコ歩きます。
IMG_0544
オバシギ photo by mitsu

クチバシにはギザギザがあるんですね!
IMG_0640
photo by mitsu

正面顔はなんか鳥ではないみたいですね^^;
IMG_0618
photo by mitsu

何気に農耕地を通り抜ける最中、ツメナガセキレイを発見しました(^^)
DSC_7780
ツメナガセキレイ photo by misaki

車内からmisakiがシャッターを押した後、すぐに飛んで行ってしまいました。
DSC_7804
photo by misaki

日没前になんとか再発見して僕も撮れましたが、1カット撮っただけで飛んで行ってしまいました。
IMG_1179
photo by mitsu

タマちゃんは抜き足差し足忍び足・・・。
IMG_0139
タマシギ photo by mitsu

タシギですが、水鏡と水面が日光の反射で明るいのがお気に入りです。
IMG_0532
タシギ photo by mitsu

夕暮れ時にライファーのアカアシシギにも出会いましたが、飛んでいきました。
DSC_7831
アカアシシギ photo by misaki

IXY30Sの続報です。
結局IXY30Sのイエローは初期不良が2台連続で続いたので、Amazonに返品しました。
今は最初に買ったIXY30Sのホワイトが修理から返ってきたのでそれを使っています。
IXY30Sの連写に関してですが、ズーム位置によって連写枚数が異なるとメーカーから回答をもらいました。
ワイド側で遅く、望遠側で速い訳ではないと言っていましたが、でも実際はワイド側で遅いですよね。
いったいどうなってんの!?Canon品質は・・・。

23日(祝)は午後からプロバスケットボールリーグ・bjリーグの京都ハンナリーズ対大阪エヴェッサの試合を見に行くので、午前中短時間だけの鳥見です。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + IXY 30S>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>


9 Comments

  • KIKO

    / 返信

    mitsuさん、misakiさん、こんばんはー。
    ご無沙汰しております。
    私もついに30Sにしましたが、最初連写が遅いなーと思って使っていたら中間域から速くなるのでビックリ。
    計測したらワイド側で10秒間に27コマ、中間~望遠側では39コマ撮影できます。
    なんだか面白いカメラですね。
    それにしてもmitsuさんが撮られている画像は透明感があってクリアですね。
    私は664とIXY1000の相性が良かったので30Sはなんか納得する画像になりません。
    最近は老眼もすすみ液晶も見にくいし・・(言い訳・・笑)
    まあ当面は30Sで頑張ってみます。
    (最近は1眼でズルしてますが・・・)

  • vivi_kota

    / 返信

    「HOTEL sea shore mitsumisaki」検索したら
    冗談でなくヒットしました(呆)
    misaki さんデーだったんですね。
    昨年、白樺峠に行ったのですが、とっても少なく点ばかりでした。
    それに比べれば、「良し」です(笑)
    ツメナガセキレイは未見です。
    いつか会いたいものです。
    今度オバシギの「歯」を撮ってみようと思ってしまいました。
    愛想良い子が多いのでそのうちなんとかなるでしょう。

  • 山鵜

    / 返信

    m&mさん、こんばんは!
    今回登場の鳥さんは随分守備範囲が広いですね!
    タカからタマシギとは参りました。
    結婚式かー。山鵜が挙げたホテルには鶴が居たのですが今もあるのかなー。少なくとも飛行機には無くなってしまった(涙)
     30SかS95か?このブログの情報を参考に決めようかと思うのですが・・・悩んでいます。
     もう暫く、バードウォッチングとM&mのブログヲッチングを続けることにします。

  • mitsu

    / 返信

    >KIKOさん
    こんばんは!
    こちらこそご無沙汰しています^^;
    IXY30S、なんか日本製とは思えないカメラですよね(笑)
    IXY30Sはマイカラーでシャープネスを-2にすると画質が一気に良くなりますよ!
    リサイズしてシャープをかける際も、半径は0.2で160ぐらいが良いように思います。
    一度お試しください!

    >vivi_kotaさん
    検索したんですね(笑)
    白樺峠は一度行ってみたいポイントですが、遠くしか飛ばないんですか!?
    でも数はハンパないそうですね!
    ツメナガセキレイ、意外ですね^^;
    そちらでは渡りの時期は普通に見られるかと思ってました。
    がんばってツメナガとオバシギの葉をゲットなさってくださいね!

    >山鵜さん
    こんばんは!
    僕らは基本的に守備範囲が広いです(笑)
    山鵜さん、鶴が飛行機!?
    ちんぷんかんぷんなのは僕だけ!?
    S95は来週の土日辺りデビューの予感です。
    是非ヲッチングを続けてくださいね!

  • 海ちゃん

    / 返信

    こんばんは。
    色々な鳥が来てますね♪
    こちらはどうやら渡りは不作のようでがっかりしてます(泣)
    いづれの作品も綺麗で素晴らしいですね!
    特に海辺の鳥達は超鮮明です。こんな毛感は暫く味わってないなぁ。

  • ヘロン

    / 返信

    画像をクリック出来ない=画像を拡大出来ないので、写真を見ての感想は控えます。
    鷹の渡りは、先週もネットで状況をチェックしていましたが、そちら方面は大挙して押し寄せてなかったようですね…。ですが、連休が開けた頃から、そちら方面でもまとまった数が出ているところもあるようですよ。
    ツメナガセキレイも、撮影出来て良かったですね。近場では、21世紀に入ってから出たのはたったの1回です。
    アカアシシギGET、おめでとうございます。アカアシシギもツメナガセキレイ程ではないですが、近場では珍しい部類の鳥です。綺麗な夏羽の成鳥も見てみたいです。

  • mitsu

    / 返信

    >海ちゃんさん
    こんばんは!
    渡りが不作なのか、渡りが遅れているのかどっちなんでしょうね!?
    こちらもいまいちなので久々に海に出ました(^^;
    小鳥は今からなので、楽しみに待ちましょう!

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    白樺峠では300羽飛んだと聞きましたが、ここにはその300羽は現れませんでした(>_<)
    ツメナガはそちらはルートに入ってないんですかね?
    各地とも気付かれてないだけで、結構通過しているような気がします(^^)

  • misaki

    / 返信

    KIKOさん♪
    こんばんわ!
    お久しぶりです^^
    KIKOさんも30Sにされたんですね!
    デジスコで連写が早いとトビモノも撮れるようになるみたいで、デジイチ要らずですね。

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    検索したって読んで吹き出しちゃいましたよ~笑
    タカの渡りと言えばタカ柱。
    いつか見てみたいものです。
    オバシギの歯はワタシのには写らずでした・・・

    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    mitsuとタメなので、ワタシもちんぷんかんぷんです^^;
    ワタシ達の場合、あまり粘ることをせず、次を求めて移動するので結果的にこうなることはよくあります^^
    S95、ワタシも使い方をマスターしとかないと、水中で取説見れないし!

    海ちゃんさん♪
    こんばんわ!
    今年は特に天候がおかしいし、鳥もルート変えるとか時期ずらすとかしてるのかもしれませんね^^;
    ワタシも最近毛感を味わってないです(;_;)
    愛想の良い子いないかな~。

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    ツメナガちゃん、1回ですか!?
    何か意外です。
    アカアシはライファーだったので、かろうじて風切の白い部分が写ってる証拠写真を載せちゃいました^^;

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archives

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。