You are here:  / アカガシラサギ / ササゴイ / シロハラクイナ / リュウキュウヨシゴイ / 海外(マレーシア) / 【マレーシアの鳥第14弾】水辺の鳥

【マレーシアの鳥第14弾】水辺の鳥

今日は雨だったので、鳥見はお休み。
昨日に引き続きマレーシアの在庫からの更新です。

まずは向こうのケリ、インドトサカゲリからです!!
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!

インドトサカゲリ Red-wattled Lapwing
チドリ目チドリ科 31.5-35cm

IMG_7587
photo by mitsu

湿地帯でよくたたずんでいます。
DSC_7016
photo by misaki

銭湯でご満悦♪
DSC_7122
photo by misaki

指揮者~~~~~~っ!!!!
DSC_7141
photo by misaki

撮りたい鳥の一つにシロハラクイナもあったんですが、警戒心が強すぎて満足行く写真が撮れませんでした。
シロハラクイナ White-breasted Waterhen
ツル目クイナ科 32cm

これは雨の中の撮影でした。
DSC_3748
photo by misaki

別の日に2羽発見!
しかし遠い・・・。
DSC_6951
photo by misaki

遠いので色味もきれいに出ません。。。
車内(普通乗用車)からコンデジのズーム+トリミングではこれが限界・・・。
IMG_7629
photo by mitsu

同じ場所にアカガシラサギもいましたが、同じく遠かったです。
アカガシラサギ Chinese Pond Heron
コウノトリ目サギ科 45cm

DSC_7165
photo by misaki

飛翔写真。
DSC_6077

これらは冬羽ですが、夏羽も撮ってみたいです。。。
IMG_7687
photo by mitsu

リュウキュウヨシゴイ Cinnamon Bittern
コウノトリ目サギ科 40cm

田園の中に降り立ちました。
DSC_1466
photo by misaki

これも遠かったのでズームしたから画質は・・・。
IMG_3851
photo by mitsu

また撮れると思ってたら、この時しか会えなかったので悔いが残ります。。。
IMG_3847
photo by mitsu

最後はおまけ。
ササゴイ Striated Heron
コウノトリ目サギ科 40cm

日本では夏鳥で、そんなにはよく見かけないササゴイさんも、こちらではあちこちにいました。
IMG_2620
photo by mitsu

IMG_3120
photo by mitsu

来週こそは、山でうっぷんを晴らそうと思います!!

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + IXY DIGITAL 3000 IS>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17E?>

5 Comments

  • ヘロン

    / 返信

    回復されて良かったです!! インドトサカゲリは、特に赤・黒・白が強くて、派手な色合いのチドリで、綺麗ですね。 シロハラクイナ、アカガシラサギは、数年前に地元で両種共に迷行個体を見た事があって、懐かしいです。リュウキュウヨシゴイとササゴイも良く写っていますね。 土曜日の外来種放鳥の件ですが、日本鳥類保護連盟奈良研究所が関わっています。それに関係して出来れば日本画家の上村淳之画伯や、画伯の自宅兼アトリエの事を調べてみてください。色々な意味で凄い事実がわかりますよ!!【唳禽荘】も良い検索ワードです!!因みに、一番初めに放鳥した時の理由は、【500羽を越えたので、実際的に放鳥し、アトリエ周辺での野生化や回帰の様子を知りたいと思ったから】だそうです。

  • / 返信

    インドトサカゲリの姿形,確かにケリ!流行の最先端を走る「白ブチの赤めがね」をかけているようです。
    とにかくどの鳥も色がすごいです。しかも画像はいつものことながら,シャープです。
    指揮者はまさにその通り!音楽が聞こえてきそうです。
    シロハラクイナが遠いっていうのが信じられないくらいに解像感があります。
    いつもいつもどうしてこんなにきれいに撮れるのって思ってしまいます。
    それにしても,なかなか可愛いですね。頭を撫でてやりたくなります。
    でも警戒心が強いんだ。
    アカガシラサギは日本でも出会えるかもしれない鳥ですね。でも滅多なことでは見られません。
    カラダの上の方から模様を描いていた神様が,途中でやめてしまったのか,下の方は白いんですね。
    リュウキュウヨシゴイもきっと出会えない鳥です。
    新婚旅行で,こんなにたくさんの鳥に出会い,しかもどの写真もばっちりというのが本当にすごいことだと思います。
    ササゴイのなんと見事なことでしょう。
    来週山でうっぷんを晴らさなくても,これだけの写真で十分うっぷんが晴れるのではないかと思いますよ。
    といいながらも,次の写真を楽しみにしています。

  • yamasemi_t

    / 返信

    こんばんは。
    昨日は酷い天気でしたね。
    僕はサッパリでした。
    インドトサカゲリ・・・
    ホント、体形はケリそのものですね。
    鳴き声も例の賑やかな声ですか?
    アカガシラの冬羽、昨年運良く見れました。
    一緒に居た方が、春に島へ行けば夏羽が見れると
    教えてくれました。
    僕は船酔いするから遠慮したいですけどね(笑)
    日本と同じ鳥が居るのがビックリです。
    いつかは見てみたい鳥がイッパイです。
    さりげなくmitsuさんのプロフィールが更新されてるのに
    笑ってしまいました。

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    インドトサカゲリはケリとは違って、色合いが派手だから好きです^^
    シロハラクイナやアカガシラサギは日本で見てみたいと思ってるので、うらやましいです♪
    和さん♪
    こんばんわ!
    赤メガネ!笑
    ワタシはこの子の真正面顔が凛々しくて好きです!何か赤い眉毛みたいに見えます^^
    新婚旅行でこんなに多種類の鳥さんに出会えてよかったです~♪
    まだ整理できてないのもあるのでぼちぼちやっていきたいです^^
    yamasemi_tさん♪
    こんばんわ!
    インドトサカゲリの鳴き声ですか・・・
    えっと、撮るのに必死で覚えてません^^;
    ムギマキを見たときは、あ~がんばって渡ってきたんだなぁって感動しちゃいました!
    mitsuのプロフィールが変わってることにyamasemiさんのコメントみて気づきました^^;

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    インドトサカゲリはこちらのケリと比べると派手ですね!
    やっぱり南国の鳥は基本的に派手なんですね!
    シロハラクイナ、アカガシラサギともに日本でもぜひ見たい鳥です(^^)
    放鳥の件は後でちょっくらググってみますね。
    >和さん
    インドトサカゲリは確かに赤メガネですね!!
    とてもうまい表現でぴったりですね(^^)
    指揮者はmisakiのお気に入りです!
    水鳥撮るときはとにかく指揮者を狙っています(笑)
    シロハラクイナはほんと警戒心が強いですよ!!
    クイナの仲間は基本的に警戒心が強いですね・・・(餌付け個体を除けばですが)
    今季も某所に出たそうですが、残念ながら行けませんでした。。。
    マレーシア編、みなさんそろそろ飽きてしまったようですが、良かったらまた見てくださいね!
    >yamasemi_tさん
    春の島と言えば、今期は工事等でだいぶ鳥影が減ったとか・・・。
    でも知り合いはきれいにヨーロッパコマドリをゲットされていました…。
    僕がさり気に更新したのを気付くなんて・・・・、やはりそれぐらい注意力がないと鳥さんもうまく見つけられないんでしょうね^_^;
    週末はお互いがんばりましょう!!

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。