You are here:  / クロハラアジサシ / クロハラアジサシ

クロハラアジサシ

台風の置き土産で各地でクロハラアジサシ祭が開催されていると聞いていましたが、地元でもお祭が開催されていましたので週末を待ちに待っていました。
やはり今日はもう祭はほとんど終わっていましたが、少数は残ってくれていたのでそこそ楽しめました。

クロハラアジサシ Whiskered Tern
学名:Chlidonias hybridus

写真をクリックすると大きな画像を表示します!!

クロハラアジサシ by mitsu

背景のあるカットばかり狙いました。

クロハラアジサシ by mitsu


クロハラアジサシ by mitsu


クロハラアジサシ by misaki

misakiは低いアングルで飛び込みを狙っていました。

クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki

羽が切れてしまいましたが、まだ夏羽が多く残る個体も。

クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki

田園でも虫を狙って群れが飛んでいました。

クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki


クロハラアジサシ by misaki

撮影機材
mitsu <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-14EⅡ>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

9 Comments

  • 山鵜

    / 返信

    MMさん、こんにちは。
    奈良でもクロハラ祭り開催でしたね。
    タコヤキや金魚すくい・・・ は有りませんでしたがね。夏羽・冬羽・幼鳥etc何が何やらよーわかりませんでした。次は何祭りかなー

  • mitsu

    / 返信

    >山鵜さん
    こんばんは!
    奈良もあの池以外では見ませんが、なぜいつもあの池なんでしょうね^^;
    そんなに餌もないような・・・あるような(笑)
    出店は出ていませんが、結構大阪からも撮りに来られていました。
    たしかによくわかりませんでしたね!
    また祭があればいいですね!

  • もじ

    / 返信

    はじめまして
    私は今回の台風後に初めてクロハラアジサシを見たのですが…
    (多分、奈良の同じ池の群れだと思います)

    ハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシの区別が難しくて。
    混ざっていた、ということはなかったでしょうか?
    目の後ろにある黒斑が垂れ下がっているのがハジロクロハラアジサシなのかと思っていまして…
    今、色んな図鑑やサイトとにらめっこしているところです。

  • misaki

    / 返信

    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    お祭りの最中に、金魚すくいしてくれたらよかったんですが、下手だったのか捕ってるとこは見れませんでした。。
    バリエーション豊富はいいんですが、この子らは豊富過ぎてついてけませんでした(^_^;)

    もじさん♪
    はじめまして!
    ワタシは飛び物しか狙ってませんでしたし、双眼鏡で見てもないので、全ての個体をちゃんとは見ていませんが、ワタシが撮った中ではクロハラアジサシだけだと思います。
    ハジロクロハラアジサシについてはワタシも調べてみましたが、クロハラをハジロクロハラと間違って載せてる記事も多く見られました。
    ワタシもハジロクロハラは見たことがありませんが、成鳥以外の識別点はもみあげ以外に嘴のサイズや背中の模様

  • misaki

    / 返信

    つづき…
    肩の下の黒斑などがあるみたいですが、その中の一つを比べるのではなく、トータルで見たほうがいいみたいですよ。
    一緒に勉強していきましょう^^
    いつか本当のハジロクロハラを見たときすんなりいくと思います。

  • mitsu

    / 返信

    >もじさん
    はじめまして!
    もじさんは奈良の方ですか??
    今後ともよろしくお願いします。
    もみあげ(目の後方の黒斑)の件ですが、クロハラアジサシも個体によってあるようです。
    クロハラの成鳥夏羽では白い部分なので、これがあれば安易にハジクロだと言う人がいますが、ここだけでは判断できないようです^^;
    色んな角度からの写真があったほうがいいですね!
    おそらく全てクロハラだと思いますが、ハジクロが混ざっていたら画像を見せていただけるとうれしいです(^^)

  • もじ

    / 返信

    詳しい説明ありがとうございます!
    個々の特徴ではなくトータルで判断…勉強になります!
    また、写真と図鑑をにらめっこしてみます。

    奈良在住で、運動兼ねて自転車で行くんですが、
    今回水鳥はまだ早いだろうと思って手ぶらで出掛けたら、アジサシ祭りでビックリ。
    慌てて翌日カメラを持っていけば数が減っててガックリ。
    カメラを持っていない日に限って、は、もはや私のジンクスです…

  • misaki

    / 返信

    もじさん♪
    昔はワタシもトータルで見ようとしてませんでしたが、ジシギにハマるとトータルで見ざるを得ない状況になっちゃいました!笑

    数は少なかったですが、いてくれてよかったですね!

  • mitsu

    / 返信

    >もじさん
    奈良の方ですか!
    僕は今の家もこの池の近くですが、昔もこの池の近くに住んでいました(^^)
    ご近所さんという事でよろしくお願いします。

    カメラのない時に限って・・・、鳥屋あるあるですね!
    僕もカメラのない時に限って出会いがよくあります^^;

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。