You are here:  / カワセミ / ミヤマホオジロ / Kingfisher

Kingfisher

今日は山で縄張り争いをするカワセミを発見。
その片方の撮影に成功しました(^^)
ごっちゃごちゃの草かぶりの中にいたのですが、うまく抜くと逆に天然ブラインド効果抜群のいいところでした!
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
DSCN8470
カワセミ photo by mitsu

misakiは枝かぶりがかなりひどいですが、至近距離の場所からの撮影できてご満悦でした。
DSC_3841
photo by misaki

こちらに気付いていないようで、ごちゃごちゃの中で遊んでいました。
DSCN8435
photo by mitsu

僕らの真ん前はごちゃごちゃですが、カワちゃん自体は抜けたところに移動してくれました!!
DSCN8633
photo by mitsu

風が吹くと木漏れ日が当たっていい感じでした(^^)
DSCN8619
photo by mitsu

スポットライトが抜群の雰囲気を醸し出します。
DSC_4028
photo by misaki

カワセミブルーがまぶしいです(>_<)
DSCN8516
photo by mitsu

まだ少し若いようですが、ほぼ大人ですね!
DSCN8521
photo by mitsu

少し頭に枝がかかりますが、これ以上抜こうとするとカメラがドボンです^^;
DSCN8541
photo by mitsu

最後に餌をゲットして更に深いところへ。
三脚を置くスペースがないのでmisakiだけ。
でもめちゃくちゃ暗くてさすがmisakiも禁断のISO2500で撮影です(;´Д`)
DSC_4138
photo by misaki

大物ゲットだったのでかなり苦労して食べていました。
淡水魚を専門で研究している知り合いに聞いたところ、カワちゃんがくわえているのはブルーギルの幼魚だそうです。
ISO2500でも獲物をしばくシーンは止まりません。。。
DSC_4168
photo by misaki

上空にはオオタカも旋回。
鳥たちが騒ぎます。
DSC_4419
オオタカ photo by misaki

ミヤマホオジロも到着したようですが、飛来したばかりの個体は警戒心が非常に強いうえに、すっごいごちゃごちゃの中にいたので撮れません。。。
まぐれの1枚^^;
DSCN8389
ミヤマホオジロ photo by mitsu

今日もタゲリさん。
日曜日とは別の団体さんがいました。
DSC_4273
タゲリ photo by misaki

たたずむ子。
DSC_4524
photo by misaki

山をバックに飛翔。
DSC_4355
photo by misaki

今日もあちこち散策しましたが、フィールドの鳥はもう冬モードになっていました。
週末には新たな鳥が入っているでしょうし楽しみです。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + COOLPIX P6000>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17E?>

11 Comments

  • ヘロン

    / 返信

    カワセミの6枚目の写真、また一味違った趣きを私は感じますが、そういう意味でも個性が出ていて良いですね。カワセミは、何を眺めていたのでしょうね???後、カワセミがGETした魚、全然自信がなく当てずっぽうみたいなものですが、、頭がブルーギルやブラックバス(オオクチバス)等の外来種のような感じを私は受けます。何の魚ですかね!? オオタカの写真、このアングルや大きさでもオオタカの雰囲気/オーラみたいなものが出ていますね!!初列風切羽は6枚に別れているので、同箇所が4枚に分かれているアカハラダカや、5枚に別れているツミではない事がはっきり分かるし、残るはハイタカですがプロポーションや飛翔形や眼帯の色の濃さ・太さはオオタカのそれに私には見えますよ!!”これ、オオタカではなくてハイタカだと思う”とか、”オオタカかハイタカかどっちかわからない”とか、この写真を見てそう思う人もいるかもしれませんが、お二人さんはこの写真だけでオオタカと断定されたのでは勿論なく、場でも飛んでいる現物を見てしっかりと識別されて、オオタカと断定されたのですよね!?この手の写真はハイタカと悩みそうなパターンが多そうですが、今回はハイタカには私は見えないです。文章構成もなってなく、自分が何が言いたいのか、何を伝えたいのか、自分でもよくわからないですが(笑)、何もひっかかりがなくスッキリ素直にオオタカだと思える、私にはそんな一枚です。 山をバックにして飛ぶタゲリの写真も、良い雰囲気ですね。 そちらのフィールドの鳥達も、もう冬の顔ぶれなのですね。私の家の周りには、15センチ程雪が積もりました。

  • ヘロン

    / 返信

    場でも飛んでいるの場の前に【現】を入れてください。

  • yamasemi_t

    / 返信

    こんばんは。
    カワセミの写真、綺麗ですね。
    misakiさんの、ISO2500ですか!
    結構綺麗ですね。
    高感度でもこれだけ写れば文句無しだと思いますよ。
    僕も昨日の午前中はタゲリを狙いましたが、見事に
    逃走されました。
    冬鳥もどんどん到着してますね。

  • cleo

    / 返信

    こんばんは。若とはいえ、綺麗なカワセミですね。
    冬の鳥たちがやってきて、撮影が楽しみですよね!
    我が家にも、新カメラが届きました!misakiさんのオオタカのような飛び物にチャレンジしてみたいです。

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    カワちゃんが捕った魚についてはmitsuから説明があると思いますので、待っててくださいね^^
    オオタカは、大きさとお腹の模様と顔からオオタカってすぐわかりました!
    タゲリは去っていく後姿なのが残念です・・・^^;
    yamasemi_tさん♪
    こんばんわ!
    ISOはなるべくあげたくないっていう考えは変わってないんですが、カワちゃんのお食事シーンの場合シバくし常に動くしで、あげざるをえなかったです・・・
    鳥さんとの距離が近ければ、ISOをそこそこ上げても毛感がのはわかっていたんですが、禁断のISO1600よりさらに上のISO2500という状況でよくこんだけ写ったなって思いました^^;
    このカワちゃんはほんとに近くで撮らせてくれたので、そのおかげですね^^
    cleoさん♪
    こんばんわ!
    このカワちゃん、下嘴の中に赤い部分があるのがわかるくらい近くでじっくりご飯を食べてくれました!
    できたら、もうすこし明るく被りのないところで食べてくれたらよかったんですけどね^^;
    新兵器導入おめでとうございます!!
    デジスコマスターのお二人がデジイチも使いこなすようになったら無敵ですね^^
    飛び物期待しています!!

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    カワちゃんがゲットしたのはブルーギルの幼魚だそうです。
    知り合いが淡水魚を専門で研究しているので聞いてみました(笑)
    オオタカに関しては同じフィールドにハイタカもいたので、明らかに大きさが違いましたね^^;
    そちらは積雪ですか(;・∀・)
    寒いでしょうけど、雪絡みの野鳥写真が撮れるのでうらやましくもあります!
    >yamasemi_tさん
    こんばんは!
    D300は高感度でも距離が近いと結構使えますね!
    タゲリは警戒心が結構あるので、車内でじっと待つのが一番良さそうですね(^^)
    >cleoさん
    こんばんは!
    おっしゃる通り、若いけどきれいな個体でした(*^^)v
    新兵器投入おめでとうございます!!
    これからは写真の幅が更に広がりますね!
    更新、楽しみにしていますね♪

  • ヘロン

    / 返信

    わざわざ聞いていただいてありがとうございます。記事本文にもブルーギルの事を書き加えられましたね。スポーツフィッシングの為なのか何の為なのか、いかなる理由で本種が北米から日本に移植されたのか知らないですが、外来種なのでこれ以上増えて欲しくないですね…。

  • さかな

    / 返信

    やはり、カワセミは、見ると最高に嬉しいですよね。
    σ(^^)も、カワセミは、けっこう良く見かけるのですが、mitsuさんやmisakiさんのように綺麗には撮れないです。
    アップされている画像はトリミング無しですか?
    だとすると、凄い近くに来てくれたんですかね~。
    今度の休みは、カワセミを探しに行こうっと。

  • th0325

    / 返信

    おはようございます…
    連荘の貴婦人が良いですね~
    この子の羽は綺麗なんだけど、色を出すのが難しいですね!!
    ミヤマンも到着ですか(^^)/
    そろそろ冬モードですね!!
    ルリビが見た~い(^^)
    カワセミも綺麗な固体ですね~~~

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    ワタシ達もカワちゃんが食べてるのが何か知りたかったんです^^
    外来種とはいえ、このカワちゃんにとっては大きなご馳走になったようです^^
    さかなさん♪
    こんばんわ!
    2枚目のショットが一番近かったんですが、トリミングは少ししてます^^;
    距離は目算できないので、わかりませんが、暗くてブレやすいからテレコン外してSS稼ごうと思うくらいの距離に見えましたが、実際外して撮ってみると、サンヨンだけではちょっと距離が足りないかなと思う距離でした!!
    …わかりにくいですね^^;
    th0325さん♪
    こんばんわ!
    ミヤマンご到着です~^^
    ワタシも超超証拠写真は撮ったんですけど、、、
    遠くて暗かったので、三脚があればって何回思ったことか…
    ルリビももういてもおかしくなさそうな気がしますね!
    冬の子は楽しみですが、超寒がりなワタシは対策しないとガタガタと手振れしそうです…笑

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    僕も気になっていたんですよ^^;
    ところで釣り師の人って、外来種を釣った時ってちゃんとキャッチアンドイートしているんでしょうか?
    外来種をリリースするわ、釣り糸や釣り針をフィールドに残して帰るわで、ひどい人がたくさんいて困りますね・・・。
    >さかなさん
    カワセミはやっぱりいいですね!
    僕らの画像はほとんどトリミングしてますよ!
    そんなノートリで撮れる程近くには寄れません・・・^^;
    トリミングしても画像が荒れないよう、最低感度でブレなく撮るよう心がけています!
    >th0325さん
    こんばんは!
    貴婦人、これから色々と楽しませてくれますね(^^)
    ルリビ、探しているんですがまだ会えないんですよ・・・。
    もう来ているはずなんですけどね(^^ゞ

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。