You are here:  / セグロセキレイ / 白化・白変個体 / セグロセキレイのほとんど白化

セグロセキレイのほとんど白化

去年見たセグロセキレイのほとんど白化個体(部分白化個体)、今年も9月頃からよく見るようになりました。
仕事中によく見かけるのですが、休日に撮影に出かけるとなぜかいない・・・。
今日はやっとカメラをもった状態で出会えました♪
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
IMG_2301
photo by mitsu

常に動いているのでデジスコでは難儀します。
しかも今日は天気が悪かったのでなおさらです。
IMG_2283
photo by mitsu

しきりに上を警戒します。
こんなに白いのに生き抜けているのはこの警戒心があるからでしょうね。
DSC_9619
photo by misaki

畦道をとことこと・・・。
IMG_2196
photo by mitsu

羽づくろいしながらもチラ見!?
IMG_1720
photo by mitsu

羽づくろいして抜けた羽がふわっと。。。
DSC_9462
photo by misaki

ぺんぎんさん。
IMG_2096
photo by mitsu

田んぼに降りたり畦に上がったりしていました。
IMG_1866
photo by mitsu

今日一番の毛感かな!?
この子はすぐ白飛びしてしまうので毛感がほとんど出ません。。。
DSC_9624
photo by misaki

じゃんけんを出す途中(笑)
IMG_2330
photo by mitsu

グーしながら見返り美人(爆)
DSC_9639
photo by misaki

人工物止まりでも抜けがよくバックがぼけるのできれいです。
DSC_9636
photo by misaki

僕のデジスコはこれが限界。
背中は完全に白トビです。。。

photo by mitsu

左向き。
DSC_9652
photo by misaki

カメハメ波をしています(驚)
IMG_2443
photo by mitsu

稲刈りの終わった田んぼもトコトコ。
IMG_2411
photo by mitsu

バンの部分白化個体も偶然見つけましたが、悪天候のためびしょびしょ・・・。
DSC_9713
バンの部分白化個体 photo by misaki

まるでムクドリみたい・・・。
もう少しきれいに白化したらよかったんですけどね(汗)
DSC_9715
photo by misaki

今日は天気が悪かったしよく動く被写体だったので、IXY30Sで勝負すべきでした^^;
今度はもう少し好条件のときにIXY30Sでリベンジしたいです。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

15 Comments

  • fukino

    / 返信

    綺麗なアルビノですね!
    まぶしいほどの白色です(^^♪
    これから猛禽も増えてくるので
    無事にこの冬も過ごしてくれると良いですね

  • ヘロン

    / 返信

    セグロセキレイのこういう個体も、綺麗で可愛いですね!!本家のハクセキレイよりも”白”セキレイしちゃってますね、このセグロセキレイは(笑)。
    バンも、仰られている通り本当にムクドリみたいですね。きっと現場では、まるで大きなムクドリのようだったのでしょうね、姿形は。
    鳥って、相手にしている時はなかなか姿を現さなかったり声を出さなかったり気配・存在を消したり等してサービス悪かったり、そうか思えば、相手にしていない時は近くに出たり頻繁に出たり等してサービス良かったり…。勿論、全てのケースに当てはまるわけではないですが、こういう事は普通にありますよね…。鳥見ってこんなものですよね。心残りはあるようですが、想いが通じただけでも良かったですね。

  • niobu

    / 返信

    白っ!
    白い子ってこの子だったんですね。
    納得です。

  • vivi_kota

    / 返信

    見事に真っ白ですね。
    タゲリもスズメもこんなに真っ白ではありませんでした。
    ハクセキレイならでは(笑)

    コンドルの小型が日本にいた...なんては思いませんが。
    こんなの見たら、なんだろうと思ってしまいます。

  • misaki

    / 返信

    fukinoさん♪
    こんばんわ!
    すっごいきれいで、かわいいんですけど、露出難しくて泣かされました( ┰_┰)
    警戒心はサギより薄いです。目立つから心配です。。

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    めっちゃかわいいです♪
    この1年頑張って戻ってきてくれて嬉しいです^^
    去年よりも背景がいいのでワタシは満足してます^^

    niobuさん♪
    こんばんわ!
    白っ!いでしょ!??
    めっちゃかわいいんです〜♪
    鳴き声でセグロってわかったけど見た目じゃハクチーかわからんね^^;

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    ハクちゃん顔負けの白さでした!!笑
    もう少しでサギとのツーショットが撮れたんですけど^^;
    バンは、雨で濡れてドロドロで…
    きれいな時に撮ってみたいです^^
    コンドルっぽいとこありますね♪

  • mitsu

    / 返信

    >fukinoさん
    黒い部分があるのでアルビノではないですが、それでもほぼアルビノって感じですよね!
    白い部分は通常のセグロセキレイの白い部分よりさらに白いような気がします。
    おかげで毛感はまったく出ません。。。
    来年もまた会いたいです♪

    >ヘロンさん
    セグロなのにハクより圧倒的に白いですね!
    バンの部分白化個体はほんとへんちくりんな不細工な子でした^^;
    ほんと昨日はセグロとバンに会えてよかったです!
    でも僕は要リベンジだと思っています!

    >niobuさん
    この子です!!
    ほんと白いっしょ!?
    一度完全アルビノも見てみたいなぁ。。。

    >vivi_kotaさん
    白変、バフ変、ほんと世の中にはいろんな個体がいますね!
    この子は飼い鳥のように真っ白でした!
    タゲリの白いのも見てみたいです(^.^)
    バンはホンマわけわからん容姿ですね(汗)
    即バンってわかった僕は鳥通ですかね!?(笑)

  • 自然薯

    / 返信

    アルビノは色素欠乏で、この子は白化体ですよね。
    いわゆる白髪みたいなん(笑)
    アルビノなら目にも色素ないから少し違いますね。
    たまに出遭う子かな?
    ボクも先日見掛けました。

  • さかな

    / 返信

    見事に真っ白ですね~。
    真っ白だと、セグロセキレイなのかハクセキレイなのか分からないです。←見分け方があるのですね(^^)
    生存率の低いアルビノで、ここまで大きくなれたのは、先日のチュウサギのようにオオタカに襲われたりしないよう、上空の警戒を怠ってないからなんのですね。

  • misaki

    / 返信

    自然薯さん♪
    こんばんわ!
    アルビノではないですよ^^
    去年この子を撮った時にいつもコメントくださる方に教えてもらいました^^
    羽毛だけじゃなくクチバシや脚も色素が薄いみたいです。
    自然薯さんが見たのがセグロなら同じかもしれませんね^^

    さかなさん♪
    こんばんわ!
    セグロかハクかは鳴き声でわかりましたよ〜^^
    鳴き声聞かなかったら区別つきません^^;
    近くでモっちゃんが鳴いてたからちょっと心配です…

  • mitsu

    / 返信

    >自然薯さん
    羽にも黒いところがあるしアルビノではないですね!
    部分白化と言われる個体ですね。
    この子以外にもハクセキレイの白化個体もよく見かけます。
    おそらく自然薯さんが見かけはったのはハクセキレイのほうじゃないですかね!?
    ブログに去年の個体の写真があります。
    カテゴリーから「白化・白変個体」をクリックしていただくと、3つ目の記事です。
    今年は姿は見ますが撮影は成功していません^^;

    >さかなさん
    misakiのコメントのとおり、この子は飛び立つときに鳴くので声でわかります(^O^)
    カラスやモズ、ムクドリの声にまで反応して上を気にしていました。
    この目立つ白さで生き抜くには警戒を怠らないことが大事なんでしょうね!
    ちなみにこの子は本文にもあるとおり、アルビノではなく部分白化個体です^^;

  • 山鵜

    / 返信

    M&Mさん、こんばんは。
    山鵜は過去に、スズメ、ヒヨドリの白化固体には会ったことがありますが、セグロセキレイには会ったことがありません。この時期、田んぼをうろうろする時には、セキレイをチェックする事は昨年から癖にはなっているのですが・・・(笑)爪の長いのも、白いのも出会えません。
    セジロセグロセキレイと命名すると、何だか有りそうな名前ですが、やっぱり変ですよね。

  • mitsu

    / 返信

    >山鵜さん
    こんばんは!
    僕は逆にセグロセキレイとハクセキレイの部分白化個体には会った事がありますが、スズメやヒヨドリはないです^^;
    爪の長いのは今季2回会いましたが、写真にならず・・・。
    まだチャンスはあると思いますが・・・。

    この子は普通にセジロセキレイでいいのでは!?(笑)

  • misaki

    / 返信

    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    ヒヨの白化ですか〜見てみたいです^^
    このセグロッティは両羽の一部の黒いのがシンメトリーだからかわいさ倍増です☆
    ツメのナガい子、地元でも探してますがいないですね…^^;

  • みっちゃん

    / 返信

    こんばんは~
    白い子・・・って何だろ???って気になっていたのですが、納得!(^_-)—☆

    見事に綺麗な白い子ですね。
    私は普通の子しか見た事が無いので、こんなに綺麗な子が見れて感激です。
    無事に生き抜いて欲しいですね。

  • misaki

    / 返信

    みっちゃんさん♪
    こんばんわ!
    納得の白さでしょ!?
    洗剤のCMに出れるかもですね!笑
    ほんと、ただでさえ目立つので、無事に生きてってほしいです^^

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。