You are here:  / アカエリヒレアシシギ / アマツバメ / オオミズナギドリ / カラスバト / キビタキ / ノビタキ / 返り討ち

返り討ち

今日は日帰りで憧れの地へ遠征していましたが、見事返り討ちに会いました。。。

現地は鳥であふれていると思っていたのに、今日の現地は都市公園以下の鳥の量・・・。
いたのは普通種ばかりでした・・・。

まずはアオジさん。
DSC_9465
アオジ photo by misaki

アトリさんはあちこちに。
DSC_9429
アトリ photo by misaki

菜の花を食べている子もいました。
DSC_9366
photo by misaki

夏鳥より冬鳥の方が多かった感じです。
まだいたジョウビタキ。
IMG_2888
ジョウビタキ photo by mitsu

上空には大型のツバメが。
アマツバメでした。
DSC_9362
アマツバメ photo by misaki

もう1枚。
DSC_9336
photo by misaki

一瞬珍かと思いましたが、コムク雌かな?
DSC_9524
コムクドリ(?) photo by misaki

鳥がいないと嘆いていたら、misakiがこんなん撮ってきました。
カラスバトでした。
DSC_9314
カラスバト photo by misaki

現地には夏鳥がほとんどいない中、キビタキ。
DSC_9243
キビタキ photo by misaki

ノビタキも愛想悪でした・・・。
IMG_3176
ノビタキ photo by mitsu

IMG_3114a
photo by mitsu

帰りの船上で。
揺れる船の上からオオミズナギドリ。
DSC_9675
photo by misaki

荒れているのによく撮ります^^;
DSC_9657
photo by misaki

群れで飛ぶ小さい鳥がいましたが、アカエリヒレアシシギでした。
DSC_9541
アカエリヒレアシシギ photo by misaki

僕は初遠征の地だったので荷物を減らすべく、デジイチは持っていきませんでした。
持って行っていたとしても、揺れる船では立っているだけでも必死だったので、撮影は不可能だったでしょう。
うちの子、軟弱なくせに撮りたいという執着心だけはほんとすごいですわ・・・。

疲れたぁ・・・。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S90>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

7 Comments

  • ヘロン

    / 返信

    日帰りだなんて凄いですね。お疲れ様でした。返り討ちとは、お気の毒です…。渡り・移動のシーズン中でも、数が少なくて珍鳥の”ち”の字もない日もあるのですね。 私はまだ行った事はないのでよくわかりませんが、次回からは期待外れた時の保険も兼ねて連泊、最低でも1泊2日位は予定されては如何でしょうか!?とは言え、提案しときながら、悪天候で船が欠航して島流しに遭い、予定外の行動・出費を強いられてしまった時のお二人さんへの責任は持てませんが…。 写真はみんな良く撮れてますね。中でも、アマツバメ、アカエリヒレアシシギ、オオミズナギドリは流石ですね。カラスバトの写真も好きです。
    こちらも、まだ夏鳥より冬鳥の方が多いです。

  • KIKO

    / 返信

    こんにちはー
    遠征お疲れ様でした。
    やはり行かれたんですねー。
    Nさんよりあそこは鳥が少なかったと話は聞いていましたが今年は天候不順のせいもあるんでしょうね・・
    まあ返り討ちにあった分こちらの某地でたくさん撮って帰って下さい。
    しかしながら揺れる船上で手持ちで飛びモノとはやはりmisakiさん只者ではないですね・・・流石です。

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    島流しに会うのも怖いし、うちにはお年頃の娘さんがいるので・・・(爆)
    島には珍もいたのですが、日帰り組には時間が足りませんでした。
    次回は違う島に行きます(笑)
    あれだけ揺れる船で飛び物撮れるmisakiには珍しく感心しました(笑)
    僕はただ耐えるのみ・・・(爆)

    >KIKOさん
    こんばんは!
    行ってしまいました^^;
    鳥さん少なかったですが、渡りの島って日替わりですもんね。
    でもいい経験でした(*^_^*)
    misakiさん、ほんま鳥への執着心がハンパないです。。。
    僕も見習わないと・・・。

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    お褒め頂きありがとうございます^^
    泊まれたら泊まりたいですが、横に知らないおっちゃんが寝てるとかイヤだしな〜
    どんな環境なのかわからないので一度泊まったことがある人に詳しく聞いてみたいと思います^^

    KIKOさん♪
    船上からの撮影はもっと簡単やとナメてましたが、船が小さくてかなり揺れるし、鳥は波間に隠れてピント合わないしで難しかったです^^;
    ワタシは体力的な根性は皆無ですが、撮ることへの根性はあるみたいです!笑
    KIKOさんの今日の成果楽しみにしてます☆

  • vivi_kota

    / 返信

    やっぱりちょっとズレますね(笑)
    2日~4日島に行ってきましたが、本当に鳥は少なかったです。
    misakiさん揺れるデッキで頑張りましたね。海に落ちなくてよかった。
    私もアカエリヒレアシシギの群れを見てみたいです。
    連休中は風が強くて、釣り船を持っている友人も船を出せなかったと嘆いていました。
    3日の日には船は11時に帰ってしまいましたよ。
    1日なら本邦初のキバラガラがいたのでしょうが会えませんでしたか。
    アマツバメ、コムクドリはチラッと見ただけ、カラスバト、ノビタキには会えませんでした。

  • mitsu

    / 返信

    >vivi_kotaさん
    非常にニアミスが多いですね^^;
    島は鳥がわんさかと想像していたので、あまりにも鳥がいなくてびっくりしました。。。
    当日、キバラガラはいたそうですが、誰も撮影できなかったと聞いています。
    帰りの船はすごく揺れたので、僕は手すりにしがみついていました(笑)

  • misaki

    / 返信

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    いつになったらお会いできるんでしょう・・・笑
    vivi_kotaさん、たくさんの鳥さんに出会えたみたいですごくうらやましいです><
    船上からの撮影って面白いですね!!
    あのフレームアウトしまくり感が面白かったです^^

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。