You are here:  / コチョウゲンボウ / コチョウゲンボウの食事

コチョウゲンボウの食事

今日は坊主かぁ・・・と思っていたら、コチョウゲンボウの食事シーンに遭遇しました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!

すごい迫力です。まさに猛禽です。
IMG_4498
photo by mitsu

デジイチで縦構図で。
DSC_1756
photo by misaki

後でわかったのですが、餌食になったのはスズメのようです。
IMG_4254
photo by mitsu

肉を引きちぎります。
DSC_1799
photo by misaki

チーターのような精悍な顔つきです。
IMG_4261
photo by mitsu

内臓かな?
IMG_4494
photo by mitsu

ほぼ同じカットです。
DSC_1848
photo by misaki

口がおかしな事になっています(汗)
DSC_1879
photo by misaki

たまに足をふみふみするのですが、どういう意味合いがあるのでしょう?
DSC_1951
photo by misaki

爪に羽がついています。
DSC_1963
photo by misaki

足を飲み込んでいます。
IMG_4548
photo by mitsu

ごっくん。
IMG_4831
photo by mitsu

食べ終えると少しだけ移動しました。
IMG_4838
photo by mitsu

チョウゲン、コチョウゲンはよくじゃんけんをしますね!
IMG_5025
photo by mitsu

暗いからか近い割には解像してくれませんでした(ノヘ;)
IMG_5609
photo by mitsu

逆伸び~。
DSC_2161
photo by misaki

順伸び~もしてくれました。
SS1/5秒でしたが何とか止まってくれました^^;
IMG_5818
photo by mitsu

やはり迫力がありますねぇ。
DSC_1998
photo by misaki

一見、後ろで腕組してるおじいさんのようにも見えますが・・・(^^;;
DSC_2010
photo by misaki

羽づくろい。
DSC_2016
photo by misaki

かいかいっ!!
DSC_2181
photo by misaki

最後に動画です。
やはりHDでもコンデジの動画はこんなもんか・・・。

動画はこちら

この後飛んだのですが、すぐ近くでコウモリらしき飛行生物を一発でしとめていました。
食欲旺盛でしかも狩りが非常にうまい個体のようでした。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

13 Comments

  • 山鵜

    / 返信

    Σ&Σさん、こんばんは。
    ほらっ!!!!!!!山鵜に会った後はええ事あるでしょ!
    山鵜のしょーも無い話で費やした時間が、コチョウゲンのお食事時間にピッタリとミートしたって言うことか・・・。この気持ちは、焼もちと言うか、嫉妬と言うか、妬みと言うか、・・・羨ましい!
     山鵜の今日の収穫はコーギーに見つめられたこと位かな(笑)

  • gnohara

    / 返信

    いやぁすごい!
    美しいですね。すごくきれいな個体を間近で撮影できてラッキーですね。
    京都奈良もすごいなぁ・・・。

    私の30Sは修理から戻ってきました。想像はしていましたが、案の定でした。
    修理票には広角側で遅くなるのは異常ではありませんと明言しています・・・。
    スペックの約3.7枚/秒が広角で2.7枚/秒まで落ちるのは飛びもの考えると残念としか言いようが無いです・・・。

  • ヘロン

    / 返信

    やはり、猛禽は格好良いですね。それに加え、コチョウゲンボウの♂成鳥やほぼ成鳥は綺麗ですね。 食事シーンなんて、良い場面に遭遇しましたね。コチョウゲンボウのハンティングや食事の場面は、私はまだ出逢った事ないです。 一口にHDで言っても、撮るにしても編集するにしても見るにしても、結果的にHD画質には様々なものが存在しますよね。撮るという事に絞ってみても、撮影機材や機材の設定、その他様々な要因で撮れるHD映像は異なりますよね。私の機材は1440×1080ですけど、今は1920×1080のものがありますし、この数字だけで全て決まるわけではなく、プロではなく一般向けにも家電量販店等で3Dスチール写真や3DHDが撮れる機材も売られていますよね。 兎に角、HDの画質は1つの要素だけではなく、様々な要素で構成されていて、単純ではなく複雑ですね。勿論、SD画質にしてもそうですが…。
    ここ数週間、近所で移動途中のビンズイ(近所では、本種は旅鳥)が比較的目について、昨日はツグミも近所で、今季初認しました。冬鳥も、続々到着していますね。

  • 海ちゃん

    / 返信

    こんばんは。
    すんごい画ですね!眼が覚めましたよ。
    もちろん写真も綺麗ですが、モデルも綺麗な子で。
    僕がこんなシーンに遭遇したら、焦って撮れなそう(汗)

  • mitsu

    / 返信

    >山鵜さん
    こんばんは!
    山鵜さんのおかげでコチョウゲン様がミートをミートしているタイミングにしっかりミートできました!
    ありがとうございましたm(__)m
    きっと山鵜さんもそのうち・・・

    >gnoharaさん
    隣の芝はってやつで、こちらにいるとそちらがとてもうらやましいですよ!
    IXY30Sですが、広角側で2.7コマしか打てないなら、連射速度を3.7コマと表記すべきでないですよね!
    詐欺だと思います。
    飛び物撮るならできる限りズームしたくないですしね・・・。

    >ヘロンさん
    コチョウゲンの雄は本当にきれいですね!
    大ベテランのヘロンさんでもお食事シーンに出会った事がないとは意外ですね^^;
    動画のHD画質って、記録サイズがHDなわけで、カメラやレンズによって画質が変わるのは当然のことなんですが、コンデジのHDはほんと大きいだけですねぇ。。。

    >海ちゃんさん
    こんばんは!
    昨日は坊主だと思っていたので、帰り際にこの子に会えたのは超幸運でした!
    海ちゃんさんなら僕以上にシャープに撮られると思いますよ(^^;;

  • aosagi

    / 返信

    こんばんは。
    いゃー長時間同じ所に車が止まってたので何か撮れてるのかなーとは思っていました。
    良い場面に出会われましたねー。精悍な表情がバッチリですね。
    こちらはひたすらムダ話しのお相手でした。(-_-)

  • mitsu

    / 返信

    >aosagiさん
    こんばんは!
    昨日はお久しぶりでしたね(^^)
    たぶん車違いじゃないですかね!?
    結構普通の色に写っていますが、日没前に見つけて日没ぐらいに飛んでいきましたから^^;
    これからが旬な鳥なので、まだまだいいシーンに出会える可能性があるので楽しみですね!

  • vivi_kota

    / 返信

    夕方なのに色が出ていますね。
    コウモリを穫る猛禽類は見たことがありません。
    そんな時間でも頑張っているんですね。
    コチョウゲンボウの♂は昨年は会えませんでした。
    チョウゲンボウも♀似会うことが多いです。

  • misaki

    / 返信

    m鵜さん♪
    こんばんわ!
    山鵜さんに会った後はいい出会いがあるというジンクスが出来上がってしまいました!
    ありがとうございます♪笑
    今週末もお会いしませんか?笑

    gnoharaさん♪
    こんばんわ!
    コチョウゲン♂はあまり出会ったことがありませんが、この子はきれいだなぁ~って思いながら撮ってました!
    ないものネダリはしてしまいますよね^^

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    今まで、猛禽のお食事とは縁がなかったんですが、最近はツミ、オオタカ、コチョウゲン、ハヤブサと縁があるみたいで、うれしいです♪

    海ちゃんさん♪
    こんばんわ!
    普段すぐ眠くなるワタシもこのときはパッチリ起きてました!
    前まですごいシーンや珍しい鳥と会ったときは焦って撮れなかったですが、最近は免疫ができてきたのか、焦らず落ち着いて設定みながら撮れるようになりました^^

    aosagiさん♪
    こんばんわ!
    このときはそこまで長時間ではなかったですよ!
    お食事中に見つけて、すぐに食べ終わりましたし。
    コチョウゲンはチーターみたいな顔で、小さいのにカッコいいですよね^^

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    ワタシも色が出るかが心配でした。
    D300は暗いのにすんごい弱いですから。
    でも、このときはWBをいじらないでOKでした♪
    この子のきれいな青がつぶれないでよかったです^^
    コウモリはお食事後すぐだったので、スズメでは足りなかったのかも?

  • mitsu

    / 返信

    >vivi_kotaさん
    夕方なのに条件が良かったのか、黄色っぽくないませんでした(^^)
    飛んだと思ったら旋回してコウモリを獲ったのには本当にびっくりしましたし、笑えました(*^^*)
    そちらでコチョウゲンの雌は見ましたが、そう言えば雄は見てません。
    チョウゲン、コチョウゲンはなんで雌を見る確率が高いんでしょうね^^;

  • ヘロン

    / 返信

    大ベテランだなんて……、私もまだまだ未熟です。 極一部のコンデジで、AVCHD規格(ビデオカメラの記録フォーマットの一つ)でフルハイビジョン{水平1980画素(本)×垂直1080画素(本)、約60i(インターレース)}、平均ビットレート17Mbps(地上デジタル放送並!?)、映像圧縮:MPEG-4 AVC/H.264、という本体のハイビジョン撮影/記録スペックを持ち、デジタルHDビデオカメラ顔負けのものがありますよ。只、静止画撮影も含め、それらのデジスコ用途に向いているかどうかわかりませんし、HD画質のまま編集したり見たりするにはハイビジョンテレビやAVCHDに対応した機器や環境が必要だったりするので、その辺の兼ね合いもあったりしますが…。
    静止画とハイビジョン動画の両方を可能にした撮影スタイルは幾つかありますが、デジスコシステムで何処まで動画のクオリティーを上げられるか追求するのも面白そうですね。とは言っても、一般にデジスコ撮影は動画より静止画がメインという勝手なイメージが私にはあったりもします。

  • ヘロン

    / 返信

    前レスの”これらの”は正しくは”これらが”です。 先日こちらに立ち寄ったアカアシチョウゲンボウ、キマユムシクイ、シベリアジュリン、コホオアカは旅立ったようです。

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    こんばんは。
    コンデジでもメーカーや機種によって動画機能も優れているものがありますね!
    なんか関税の関係でコンデジの動画撮影時間は29分までとなっている機種が多いとか・・・。
    僕の用途だったら10分あれば十分ですけどね^^;

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。