You are here:  / オオハクチョウ / タゲリ / チュウヒ / 冬鳥続々到着中

冬鳥続々到着中

今日はコハクチョウに会いに行ってきました。
コハクチョウを観察していると、群れの中にオオハクチョウがいることに気づいたので、オオハクチョウばかり撮っていました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
DSC_0067
オオハクチョウ photo by misaki

鳥が大きすぎてデジスコでの撮影は逆に難しかったりします^^;
IMG_9083
photo by mitsu

オオハクチョウ2ショット・・・あれ!?
IMG_9214
photo by mitsu

こんなやつも紛れていました。
IMG_9263
コハクチョウ photo by mitsu

果たしてアメリカ物なのか・・・。
IMG_9307
photo by mitsu

黄色い部分が大きいので交雑種なのかも知れません。
DSC_0185
photo by misaki

コブハクチョウもいました。
DSC_0226
コブハクチョウ photo by misaki

タゲリさんも到着していました。
IMG_9669
タゲリ photo by mitsu

どんどん近づいてきました。
IMG_9880
photo by mitsu

雨の中の撮影だったので背中には水滴が・・・。
IMG_9913
photo by mitsu

遠くにはノスリが。
雨の中のテレ端はさすがにダメですね・・・。
IMG_9483
ノスリ photo by mitsu

別個体のmisakiの飛びもの。
DSC_0086
photo by misaki

ここからはmisaki劇場。
雨天の中、チュウヒの飛びものが続きます。
タゲリ発見時は起こそうとしても起きなかったのに、チュウヒのときは一瞬で起きていきなり飛びものを撮っちゃいます(爆)
DSC_0548
チュウヒ photo by misaki

獲物を探しています。
DSC_0498
photo by misaki

チュウヒと言えばV字飛翔ですね。
DSC_0393
photo by misaki

猛禽っぽい1枚。
DSC_0443
photo by misaki

チュウヒが舞うと小鳥が逃げ惑います。
DSC_0426
photo by misaki

これは腰が白かったので最初はハイイロチュウヒ雌かと思いましたが、よく見ると腰の白いチュウヒでした。
DSC_0456
photo by misaki

僕もデジスコで飛びものを狙いましたが、雨の中の車内撮影では無理がありました。。。
IMG_9765
photo by mitsu

遠くに下りたのをテレ端で撮りましたが、イマイチですねぇ・・・・。
IMG_0005a
photo by mitsu

今日はmisakiのD7000デビュー戦でした。
最初はイマイチと言っていましたが、撮った画像を見てみるとけっこう良く写っていました。
画素数の上がった分トリミング耐性が上がったのと、AFのスピードが上がったのが良いようです。
ただ、黄色っぽく写る傾向があるようで、JPEG撮影のmisakiにとっては設定を詰めていかないと思った色には写らないようです。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

14 Comments

  • 山鵜

    / 返信

    Ш&Шさん、こんばんは。
    早くも白鳥ですか!マツタケを飛び越して、お餅を食べたような感じですかねー(意味不明)
     新たな機材も導入されて、冬の飛び物も益々期待していますよ。
     山鵜は今週もノーシャターdayです。

  • ヘロン

    / 返信

    おはようございます。今朝は外ではイカルが囀ずったり、エナガ群が来たりしてます。 コハクチョウやオオハクチョウはお二人さんの地元ではないと思いますが、そちらでも到着しているのですね。昨日、千羽以上のマガンの群れの飛翔を撮っている時に、遠くを飛ぶハクチョウ類を2羽見ました。写真のアジアより嘴の黄色の範囲が狭い個体は、その嘴の黄色の面積から私はアジアとアメリカの交雑かな?と思いますが(幾つかの写真図鑑を見る限り、アジアとアメリカの交雑とされている個体は典型的な個体の特徴かどうかかどうかわかりませんが、嘴の黄色の面積が両者の中間位の大きさであり、アメリカとされている個体はそれらより嘴の黄色の面積がもっと狭く、極端な個体では嘴全体が殆ど真っ黒で黄色は極僅かな小さな点でしかない)、純アメリカか交雑かどっちなんでしょうね。交雑はどうか知りませんが、アジアもアメリカもそれによって個体識別が可能な程、嘴の黄色の面積の個体差に幅がありますよね。アメリカは、こちらでははほぼ毎年主に県庁所在地の幾つかの内陸の水辺で記録されていますが、私は1回しか出逢った事ないです。
    タゲリも綺麗ですね。私はまだ今季未見です。 チュウヒは確かに、他のチュウヒ類同様にノスリ類よりも深めな!?V字飛翔が特徴的ですね。近場でも河川敷で今季初認されましたが、個人的には今季はまだ逢ってないです。misakiさんは、タゲリよりチュウヒなのですね!?
    misakiさんは、新しいデジイチ投入されたのですね。mitsuさんの30Sの故障の事を知らされているので、たいしたトラブルもなければ良いが…、と強く思います!!えー、またなんだ……となり、故障続かれると正直私も気分良くないです…。 先日、ジョウビタキ同士が互いの距離僅か数メートル位の位置で、休んでいる場面に何回も出逢いました。合計3個体居て縄張りを持っていた個体もいましたが、まだ渡りや移動中なんかならまだしも、仲良くしていて(喧嘩はたったの1回)私の目にはとても不思議に映る光景でした。

  • freeman

    / 返信

    いいフィールドがあるんですね。30Sも絶好調のようで何よりです。自分のも、その後連射をしてみましたが、特に異常は出なかったので、一安心です(@^_^)ゞ

  • 海ちゃん

    / 返信

    こんばんは。
    こちらではまだジョビとツグミくらいです。
    チュウヒはいいですね。雨も写り込んで素晴らしいと思います。
    新型、これから期待大ですね!

  • ともべい

    / 返信

    おお~、D7000ですか~
    飛びものに一層の武器になりそうですね。
    私も、セイタカアワダチソウの上を飛んでいるチュウヒの写真がいいですね~
    小雨降る中、お二人ともいい写真撮りますね。

  • MASH

    / 返信

    こんばんは!
    悪条件の中、チュウヒやノスリなど、活き活きと
    した作品になっていますね。misakiさんのトビモノもさることながら、mitsuさんのデジスコでのチュウヒのトビモノもいいですねー。これから、冬鳥が
    益々、増えてくるので、賑やかになりそうです。

    ところで、misakiさんは、D7000になったんですか?これで、よりいっそう、キレの良い写真になりそうですね。うちのカミさんは、D90からD300Sに換える予定です。うちら夫婦は、とにかく「下手な鉄砲 数打ちゃ 当たる」をモットー?にしているので、連写速度優先で行きます(笑)

  • KIKO

    / 返信

    mitsuさん、misakiさん、こんばんはー
    先日は色々と教えていただきありがとうございました。
    コハクチョウにオオハクチョウ、それにチュウヒと冬鳥満載ですねー。
    misakiさんD7000の導入おめでとうございます。
    やっぱAF速いですか!!
    misakiさんの今後の使い勝手を購入の参考にさせていただきま~す。
    じゃんじゃん撮って色々教えて下さいね!!

  • mitsu

    / 返信

    >山鵜さん
    こんばんは!
    鳥の世界はもう冬みたいですよ!
    僕らも完全に冬鳥モードです。
    僕も最近飛び物にはまっています。
    IXY30Sだけでなく、S95でも積極的に狙っていこうと思っています(^^)
    山鵜さん、今日撮れましたか!?

    >ヘロンさん
    こんばんは!
    僕らのコハクチョウ、やっぱり交雑ですかね!?
    亜種間では結構よくあるんですかね。
    タゲリ、そちらにもたくさん入っていそうですが、ヘロンさんはまだなんですね。
    もしかして今日会えましたか?
    misakiのD7000、さすがに故障や不具合はまだありませんが、misakiは気に入ってはいないようです(;・∀・)

    >freemanさん
    昨日はS95での撮影でしたが、今日はIXY30Sで無事撮影できました。
    他の方でもIXY30Sの不具合が出ていますので、freemanさんもお気をつけくださいね!

    >海ちゃんさん
    こんばんは!
    小鳥たちはまだちょっと早めですかね!?
    海ちゃんさんも是非猛禽撮ってください!
    D70000、慣れれば結構良さそうなんですけどね。

  • misaki

    / 返信

    M鵜さん♪
    こんばんわ!
    よくわかりますよ~^^
    ハロウィンを飛び越して、バレンタインみたいな!!笑
    新たな機材は今のところ、イマイチな印象しかありません・・・

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    交雑なんですかね~^^;
    よくわかりません・・・
    チュウヒとタゲリならチュウヒです!!
    止まり物はmitsuのデジスコにかなわないので、どうも興味が動き物にシフトしているみたいです。

    freemanさん♪
    こんばんわ!
    2日間楽しめたし、いいフィールドでした♪
    コンデジの異常が出なくてよかったです!
    大事なときになったらかなり凹みますもんね。

    海ちゃんさん♪
    こんばんわ!
    チュウヒは他の猛禽よりも飛行スピードが少し遅いですが、ふわふわ飛ぶ印象だし、大きいから翼と顔の距離があってピントが合わせにくいです^^;
    新機種はまだまだ様子見段階で、D300も持っていくようにしてます。

  • mitsu

    / 返信

    >ともべいさん
    AFはやっぱりニコンのDXフォーマットのフラッグシップのD300の方がいいのかも知れません。
    ただ、やはりデジタル物は新しいほど高性能ですよね!
    misakiのチュウヒにはジェラシーですわ・・・(;´Д`)

    >MASHさん
    こんばんは!
    デジスコではまだまだ飛び物を撮り慣れていないので、これから練習して上達できたらいいなと思っています。
    misakiはD7000はシャープじゃないって怒っています。
    AFは早いですが、連写は6コマなのでD300やD300Sの方が上ですね!
    D90はかなり高画質と聞きますので、D300Sの連写で数打つよりもD90でじっくり撮った方がいい気もしますが、AFやその他の性能ではD300S>D90なのかな?

    >KIKOさん
    こんばんは!
    大した事はお教えできてないと思いますが、お互い被害者として情報共有しましょうね^^;
    D7000、コメント欄で何度も書いていますが、僕はよく見えるのですが、misakiは不満だらけみたいです・・・。

  • misaki

    / 返信

    ともべいさん♪
    こんばんわ!
    アワダチソウのチュウヒはワタシもお気に入りの1枚です!!
    ちょうど小雨が降っていて雰囲気もよく、ラッキーでした^^

    MASHさん♪
    こんばんわ!
    D300のシャッター回数がすごいことになってて、いつダメになるかわからないので、後継機が出るまでのつなぎでD7000になりました。
    コマ数が少ないと確かに飛びもののアタリ率が低いですね^^;
    でもワタシの場合、D300のグリップ付きの重さとサンヨンのバランスに慣れていたせいか、D7000は軽すぎて手ブレ率アップしてしまいました・・・

    KIKOさん♪
    こんばんわ!
    D7000のAFは早いと思いますが、正確さに?です。
    あと、D300のISOやWBのボタンの位置はカメラの上ですが、D7000のボタンはモニター横なので、設定変えるのがやりにくいです。。。
    あと、高感度ノイズ耐性が良くなったようにはまだ思えてませんし、ISO200以下の良さも実感できてません。
    なので、いまのところ、D300のがいいです。

  • ヘロン

    / 返信

    もうこちらにもタゲリは入っていると思いますが、今日は鳥見に出れなかったので会えてません。只、昨日は違う鳥が目的でタゲリも訪れる場所に居たので、そういう意味ではタゲリに会える可能性もあったと思うのですが、一応タゲリもザッと探してみましたが見つけられませんでした(見落としもあると思います)…。
    misakiさんの新兵器、mitsuさんとmisakiさんとで評価が分かれている部分もあるようですが、misakiさんにとってのあばたはあばたのままなのか、あばたはえくぼに変わるのか、神のみぞ知るといったところでしょうか!?

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    農耕地の楽しい季節になりましたね!
    猛禽を追いかけてると嫌でもタゲリと出会うでしょうね(^^)
    misakiの新兵器、まだまだ使ってみないとわかりませんね。

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    新兵器は今のところ評価悪いですが、せっかくなので、慣れるまで使ってみて再評価してみたいと思います^^

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。