You are here:  / アジサシ / ホウロクシギ / ホウロクシギとアジサシなど

ホウロクシギとアジサシなど

在庫から。
ホウロクシギ幼鳥とアジサシ、コアジサシ、クロハラアジサシ、ミユビシギです。
実はアジサシはライファーだったりします^^;
まずはホウロクシギ幼鳥からアップします!

写真をクリックすると大きな画像を表示します!!
ホウロクシギ Far Eastern Curlew

学名:Numenius madagascariensis

パックン。
ボケを生かして。

ホウロクシギ1

こちらへ向かってきます。
でかいので迫力があります。

ホウロクシギ2

ぱっくん!
でも獲物は小さいです^^;

ホウロクシギ3

モデル立ち。
でも人相ならぬ鳥相が悪いですね(笑)

ホウロクシギ4

ドアップ。

ホウロクシギ5

逆光パックン。
獲物は何だろう?

ホウロクシギ6

パックンドアップ。
でも獲物が小さいんです(>_<)
ホウロクシギ7

去り際。

ホウロクシギ8

水たまりでカキカキ。

ホウロクシギ9

チュウシャクシギとの2ショット。

ホウロクシギ10

羽づくろい中にコサギも通過(笑)。

ホウロクシギ11

ここからはライファーのアジサシです。
逆光気味で直射日光がすごくて苦労しました。
デジカメのダイナミックレンジでは厳しすぎる条件でした。
アジサシ Common Tern

学名:sterna hirundo

飛翔。

アジサシ1


アジサシ2

飛び出し。あれ?ミユビも?

アジサシ3

飛んではまた戻ってきます。

アジサシ4

次々に戻ってきます。

アジサシ5

整列してます。前ボケはミユビです・・・

アジサシ6

かわいいお目目です。

アジサシ7

バンザイ!

アジサシ8

バタバタ!!これまた前ボケはミユビです・・・(笑)

アジサシ9

下の子は偶然です(笑)。

アジサシ10

ミユビシギに囲まれて。

アジサシ11

ミユビシギの親みたい(笑)。

アジサシ12

強風と砂に耐えています。

アジサシ13

強風に耐えるアジサシの横をミユビシギが通り過ぎます(笑)。

アジサシ14

僕のデジスコでは目がほとんど出ません。
なのに白い部分はかなり白飛びしてます。。。

アジサシ15

飛びもの。
「気円斬」って感じ(笑)。

アジサシ16

みんな飛び立とうとしています。

アジサシ17

バンザイ!!
唯一のお気に入りです^^;

アジサシ18

これはどういう行為なんでしょうか!?

アジサシ19

次はコアジサシ。
第1回冬羽へ換羽中ですが、まだ幼羽が残っています。

コアジサシ

1羽クロハラアジサシが混ざっていましたが、冬羽に換羽中なのでわかりにくかったです^^;

クロハラアジサシ

最後はミユビシギ。
飛んできたところ。

ミユビシギ1

エンジェル!
右の子はもちろん偶然です(笑)。

ミユビシギ2

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。