You are here:  / ヤマシギ / ヤマシギほか

ヤマシギほか

ヤマシギがいるというポイントに何度か足を運んでいますが、いつも空振りで今日も気配がなく空振りかと思いました。
仕方ないのでリス(タイワンリスですが)と遊んでいました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
IMG_6775
タイワンリス1

木の枝を素早く走っていきましたが、その先で寝ていました(笑)
DSC_1353
タイワンリス2

朝一の湿地には霜が降りていました。
雰囲気は全くありませんが・・・。
IMG_6692
クイナ

池にはカワセミがいました。
X-MENです(笑)
DSC_0937
カワセミ

ヤマシギのいるという湿地ではツグミも採餌していました。
IMG_7882
ツグミ

そこへアカハラも現れバトル勃発です!!
DSC_2149
アカハラとツグミ

激しい空中戦を繰り広げます!!!
DSC_2153
アカハラとツグミの争い1

そしてツグミがマウントされ、カウント1.2.3でアカハラの勝利です!!
DSC_2219
アカハラとツグミの争い2

アカハラは勝利した後ゆっくりとご入浴です。
IMG_7928
アカハラ1

水浴び。
DSC_2627
アカハラ2

いい湯だったようですね!
「サイコーだよ!」と言ってうなずいています。
IMG_7940
アカハラ3

入浴後は体を乾かします。
DSC_2699
アカハラ4

コジュケイの鳴き声がしたので見てみると、湿地の葦の中にいてました^^;
DSC_2562
コジュケイ

今日もヤマシギには会えないかと思っていたら、知らない間に登場してました(^^ゞ
しかし非常に遠いです。
僕はズーム+トリミング、misakiは超トリです。。。
ヤマシギは体が大きく、模様もはっきりしているのでそれなりに写ってくれますが・・・。
IMG_7497
ヤマシギ1

恐る恐る木の陰から登場です。
IMG_7314
ヤマシギ2

抜けたとことへはほとんど出てくれません。
DSC_2412
ヤマシギ3

かいかいっ!!
DSC_2431
ヤマシギ4

ぱっくん。
獲物は何でしょうかね!?
DSC_2301
ヤマシギ5

ほんとに木の後ろばっかりです。。。
IMG_7762
ヤマシギ6

秒1.9コマの連写ではなかなか抜けません。
IMG_7793
ヤマシギ7

舌の見えているショット。
「あっかんべー!」
IMG_7704
ヤマシギ8

偶然頭部だけ止まったショット。
体をフリフリして採餌していますが、頭部だけはピタっと止めるようですね^^;
IMG_7813
ヤマシギ9

最初1羽だけかと思っていたら、実は2羽いました(^^)
DSC_2764
ヤマシギ10

最後に髭のおじさんです(爆)
IMG_7849
ヤマシギ11

今日はやっとの事でヤマシギに会えたし、1羽と思っていたのが2羽もいたし、本当に良かったです♪

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

18 Comments

  • ヘロン

    / 返信

    ヤマシギにやっと会えて良かったですね!!しかも、2羽だなんて、ついてますね〜。そう言えば、ヤマシギが体をフリフリするのは、こちらに対してこれ以上近づくなというシグナルの役目があるらしいですね。なので、きっとヤマシギはお二人さんの存在を気づいていたのでしょうね。それにしても、撮影条件から察するに、ヤマシギとお二人さんの距離は結構あったようですね………よくは知りませんが、ヤマシギは警戒心強いのかもしれませんね…。
    クイナも撮れて良かったですね、生態的に何時でも簡単に出逢える鳥ではないですものね…。
    アカハラとツグミのバトルも、見応えある写真ですね。今回はアカハラが勝ったとの事ですが、故・高野伸二氏の自宅の餌台に来る鳥の強さの順番も、ムクドリ、オナガ、ヒヨドリ、アカハラ、ツグミ、etc……と具合だったらしいですね。
    このアカハラはオオアカハラの成鳥♂っぽくも感じますが(断定ではないです)、1〜4は頭部が濡れてより黒く見えるせいか、アカコッコの成鳥♂にも似ているなと思います。勿論、種アカハラと断定した上での話です。
    “ちょっと来い”……学生の頃にたまに姿を見かけたりしていたので、個人的に懐かしいです。そう言えば、キビタキがコジュケイの真似をして”ちょっと来い”と鳴いているのを結構聞いてます。 ところで、タイワンコジュケイ(テッケイ)は、お二人さんの地元にはいますか!?国内では放鳥された関係の個体が、そちら方面に少数いるとのですが…。

  • / 返信

    mitsuさん,misakiさん こんにちは。

    警戒心の超強力なヤマシギですが,こんなにすてきな写真を撮っておられるのは,いつものことながらさすがですね。
    以前ヤマシギのいる場所を教えていただき,地面にたくさんの穴があいているのを見たことがあります。
    ヤマシギを見ることはできませんでしたが,ここでじっくり見ることができました!

    それにしても,ツグミ VS アカハラのバトルはすさまじいですね。こんなの見たことありませんよ。
    チャンスを見事な画像で捉えていてすごいです!

    コジュケイは声だけはよく聞きますが,姿はまだ見たことがありません。
    お二人は写真もすばらしいのですが,よい場面にも出会っておられるところもすばらしいです。

  • ヘロン

    / 返信

    あれから図鑑を見たら、アオシギもヤマシギと同じようにしばしば体を上下にゆすると書いてある図鑑があったのですが、アオシギのこの行動はヤマシギと同じ意味を持つのかどうかは知りません。ヤマシギの場合は前レスに書いた意味を持つらしいですし、これ以上近づいて欲しくない時は採餌中であろうと無かろうとそんなの関係なく、こういう動きをするという事のようです。現実に、休憩中のヤマシギがこういう動きをしている場面の動画を見た事があります。 和さんが目撃した沢山の穴は、ヤマシギが獲物となるミミズ等を探している時に嘴を地面に挿して抜いた跡かもしれないと思いました。
    余計なお世話・お節介だと承知ですが、フィールドで鳥に出逢えなかったからといって、ネットの画像を見てじっくり見た気持ちになられるなんて……。mitsuさんとmisakiさんの撮影レベルの高さに異論を唱える方はいないとは思いますが、それとはこれとは別で、やはり鳥との出逢いはフィールドで生の出逢いが一番魅力があると思う、そんな私です。
    そう言えば、タイワンリスではないですがホンドリスなら家やその周り、近所で見る事ありますよ。タヌキ程車にひかれて命を落としている場面を見る機会は私はないですが、たまにホンドリスでもそういう状況に至った個体を見たりします。

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    ヤマシギの上下の動きはワタシは認識できていないのでどのタイミングでしていたのかわかりません。
    手持ちなのでずっと構えていることができない上に、遠すぎてジシギの採餌の動きと区別できませんでした。
    アオシギのは前に一度だけ充分見せてもらいましたが…
    mitsuが動画撮ってたような。。
    どちらにせよ1度ずつしか見てないので意味するところはわかりません^^;
    アカハラとツグミのバトルは何回かしてましたが、少なくても2回はアカハラがマウントとってました!
    こちらではアカハラは冬にはあまり見ないですし、ツグミとのバトルは初めて見ました。
    タイワンコジュケイ。初めて聞いたくらいなのでわかりません^^;

    和さん♪
    こんばんわ!
    いつも褒めていただきありがとうございます^^
    ワタシ達の写真をじっくりと見てもらえるのは大変うれしいです♪
    今後もそういう写真が撮れるように頑張ります^^
    地面の穴はヤマシギの採餌の跡かもですね!
    頻繁につついてましたし^^
    コジュケイとわかるくらい撮れたのは今回が初めてなのでかなりテンションあがりました♪
    近くで聞こえたら諦めずに探してみてくださいね!!

  • yamasemi_t

    / 返信

    こんばんは。

    ヤマシギ、良いですね~
    実は昨日撮りに行ったのですが、見事に空振ってきました(涙)
    アカハラも動きが有って良い写真ですね。

    こちらはハイイロチュウヒが殆ど見れなくなり、
    マニア連中は途方に暮れている状態です。

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    以前撮ったアオシギの動画です↓
    http://www.youtube.com/watch?v=QU2nJ6by0NY
    ヤマシギのフリフリにはそういう意味があったんですね!
    このヤマシギは僕ら以外にも数名のバーダーの方がいらっしゃたので、間違いなくこちらには気付いていたはずです。
    ただ、柵があって近づけないのと、それなりの距離があったので警戒心の強いヤマシギでも逃げないんでしょう(^^)
    このアカハラ、顔の黒さから亜種オオアカハラかと思うのですが、なんせオオアカハラだとしたら初なので「多分」としか今の状態では言えません^^;
    キビタキは確かに「ちょっとこい」と鳴くときがありますね!
    真似ではないのだと思いますが・・・(^^ゞ
    ホンドリス、僕も車に轢かれて死んでいるのを見た事があります。

    >和さん
    こんばんは!
    ヘロンさんへのレスでも書きましたが、このヤマシギは柵があったのと距離が遠いので大丈夫だったんだと思います。
    あと、人通りの多いところなので、、人にも多少慣れているんだと思います。
    和さんはヤマシギが掘ったであろう穴を見られたとの事ですが、逆に僕らは中に入れないので穴を見る事はできませんでした^^;
    コジュケイ、僕もいまだにシャッター押した事がありません。。。

    >yamasemi_tさん
    こんばんは!
    やっぱり行ってらっしゃったんですね!
    空振りは仕方ないですが、是非会いたい鳥ですよね!
    ハイチュウ、残念ですね(;´Д`)
    今年は小鳥さんをもっと撮られてみてはいかがでしょうか?
    亀さんも最近小鳥ですね(笑)

  • trogon

    / 返信

    こんばんは。昨日朝公園でお会いした者です(メールを送りましたが、サーバーではじかれるようなので、掲示板に書き込みします)。あの後、少しはヤマシギ近寄ってきたのでしょうか。昨年も今頃が一番見やすかった気がしますので、また機会があればお越し下さい。

  • mitsu

    / 返信

    >trogonさん
    こんばんは!
    メールは携帯にくださったんですかね!?
    迷惑メール対策で、PCからのメールは指定許可しないと受信できないようにしています^^;
    下記のPCアドレスなら大丈夫だと思うのですが・・・。
    mitsu@love-birds.net
    (スパム対策で@は全角にしてあるので、半角に変更してください)
    あのあと、僕らもすぐに帰ったので近くに来たのかはわかりません^^;
    距離にして40~50mってところでしたかね!?
    あの公園の近辺には他にも行きたいポイントがあるので、またお伺いしますね!

  • ヘロン

    / 返信

    有り難う御座います。アオシギの動画、拝見させていただきました。アオシギの上下運動も、かなり明確にわかるものなのですね。勉強になります。

  • misaki

    / 返信

    yamasemi_tさん♪
    こんばんわ!
    ヤマシギ、ワタシ達も振られたのでリベンジに行ったんですよ~–;
    一度は見てみたいと思っていたので、見れてうれしかったです^^
    ハイチュウマニアの方も、シーズンオフは他の鳥さんにシフトして、遊んでもらうんでしょうね。

    trogonさん♪
    こんばんわ!
    あの後、どうなったかわかりませんが、ワタシ達はリベンジできたので気分よく帰れました!
    おそらくまた伺うことになると思いますので、お会いした際はよろしくお願いします。

  • vivi_kota

    / 返信

    mitsu & misaki コンビに坊主なんて無いと思ってたんですが。
    リベンジでヤマシギ2羽に会うなんてやはり強鳥運ですね。
    後を付いて行きたいですが、ワンコ4匹抱えてはそうは出来ず残念です(笑)
    公園にヤマシギがいると聞いて行った事がありますが、既に飛んでました。
    リベンジはなりませんでした。
    そこが違いますね。

  • みっちゃん

    / 返信

    ヤマシギ、凄いですね~
    こっちでも、見た!!って場所は聞いたんですが、いまだ見た事がないです。

    アカハラの水浴びの後の姿が何とも言えず可愛いです。

  • mitsu

    / 返信

    >vivi_kotaさん
    僕らだって坊主の時がありますよ^^;
    なんとかヤマシギ撮れたのは幸運でした。
    そちらでヤマヒバリ撮ってた時もヤマシギが出たのですが、ヤマシギが出たタイミングだけ公園外へ行ってて撮り逃した事があります。。。
    同じ日かな!?

    >みっちゃんさん
    ヤマシギは個体数自体は少なくないんでしょうけど、なかなか見つからないのが普通ですね^^;
    アカハラ、勝利の後の入浴はさぞ気持ち良かったでしょうね!

    >ヘロンさん
    サバクヒタキに関するコメントでしたので、サバクヒタキの記事に移動させてもらいました。
    http://www.love-birds.net/wordpress/?p=3741
    こちらにレスさせていただきますね!

  • 山鵜

    / 返信

    チョットバタバタして訪問しないうちに、またまた坊主かなと思ったら・・・ですか?
    ヤマシギもアオシギも未見ですが、中々魅力的な鳥ですねー!
     それにしても何気なくアカハラを流す辺りが憎い憎い(笑)

  • mitsu

    / 返信

    >山鵜さん
    う~ん、、、坊主かなと思ったら出ました^^;
    アオシギは以前奈良県内の某所で見たっきり1回しか出会っていませんが、ヤマシギは未見でした。
    アカハラ、流していませんよ!
    misakiのお気に入りはこのバトルなんですから!

  • misaki

    / 返信

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    ブログ更新してないときは大抵坊主ですよ〜^^;
    そちらで出たヤマシギ、近かったみたいだし、ほんと運悪くピンポイントで離れてしまって後悔しました…
    今回撮れてよかったです♪
    ウチもわんこがいたときは日帰りが多かったんですが、今はうちの両親やりたい放題出歩いてますよ。笑

    みっちゃんさん♪
    こんばんわ!
    さっきまでいたって話だけで今まで出会えなかったんで、寒い中待っててよかったです^^
    アカハラの下尾筒?の模様がブレててフリフリっぽくてかわいいです♪
    ヒヨも似たような模様だったと思うのでヒヨの入浴後もかわいいかもです♪

    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    アカハラ流させませんよ〜!
    今回はヤマシギよりもアカハラのバトルてコジュケイとリスが撮れたのでテンション上がってるんですから!
    HPの今週の1枚にしてもらうくらいです♪

  • ヘロン

    / 返信

    misakiさん、それ程の気持ちの高揚、何故心の中におしまいになられていたのですか?どなたかに対して気をお遣いになられたり、遠慮なされたとか!?

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    ??どのことでしょう?
    ワタシは鳥見において気を使ったり、遠慮したりすることはないですよ^^

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。