You are here:  / コホオアカ / ホオアカ / 越冬中のコホオアカ

越冬中のコホオアカ

今日は久々に河川敷めぐり。
午前中はシベリアジュリンがいるというポイントを見てきましたが、人が多かったのでシャッターを1回も切らずに移動しました。
その後はコホオアカポイントに行くも、天気が良すぎるためか鳥の気配ゼロ・・・。
諦めて移動しようかと思った頃にようやくコホオアカが出てきてくれました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
IMG_5567
コホオアカ1

違う角度からだとこんな感じ。
DSC_6309
コホオアカ2

最初と最後以外は地べたで採餌していました。
IMG_6095
コホオアカ3

雄たけびをあげているみたい(笑)
IMG_6136
コホオアカ4

地べた止まりはごっちゃごちゃで大変でした(;´Д`)
IMG_6212
コホオアカ5

そしてなかなかの保護色でした。
IMG_6450
コホオアカ6

舌ぺロッ。
IMG_6462
コホオアカ7

今日は知り合いのバーダーさんと3人での撮影だったため、鳥を脅かす事もなく接近戦になりました^^;
DSC_6798
コホオアカ8

ごちゃごちゃでもあえてローアングルで前後にボケを・・・。
DSC_6742
コホオアカ9

ごちゃごちゃでも抜けたときはいいですね!
DSC_6692
コホオアカ10

デジスコ並(デジスコ以上!?)のドアップ!!
知り合いのバーダーさんは接写リングを着けてましたが・・・^^;
DSC_6808
コホオアカ11

そしてごっちゃごちゃの枝どまり。
DSC_6422
コホオアカ12

被りまくりの中で伸び~!!
DSC_6466
コホオアカ13

最後にちょっと抜けたところへ。
コホオアカは羽毛の1本1本が太いのか、多少の距離があっても毛感が出やすかったです。
IMG_6875
コホオアカ14

最後に瞬時にエンジェルポーズして飛んで行きました!
IMG_6922
コホオアカ15

フィールドにはホオアカもいてススキをぱっくん。
バックの人工物が逆に新鮮でした。
DSC_6836
ホオアカ1

これは空抜けススキ止まり。
DSC_6830
ホオアカ2

これはごっちゃごちゃの中。
抜けたら逆に雰囲気が出ますね。
IMG_5968
ホオアカ3

かわいい表情。
IMG_5705
ホオアカ4

シックな1枚。
DSC_6348
ホオアカ5

コホオアカアは本土では少なく、離島などで撮るような鳥なのですが、地元の方からはもう飽きられているかわいそうなコホオアカさんでした(笑)

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

15 Comments

  • vivi_kota

    / 返信

    やっぱり、横向いてくれないとわからないです。
    枯れ草の中のショットは、顔が出るのを待って疲れたのでは。
    コホオアカ、飽きられてるんですか。
    贅沢ですね(笑)
    私は離島でしか見たことがありません。

  • ヘロン

    / 返信

    ジべリアジュリンは残念でしたが、コホオアカ、良いですね〜。
    この個体はかなりの至近距離でも撮影出来たのですね。
    コホオアカとホオアカは別物の鳥ですが、改めて見てもやはり姿形も似てますね。個人的には、外見はコホオアカの方が好きかもです、何となく(笑)。
    文面から察するに、このコホオアカは、撮影された場所には長く滞在しているみたいですね。

  • みっちゃん

    / 返信

    どちらもまだ見た事の無い鳥です。

    きっと私には、見ても区別がつかない気がする・・・(涙)

    まずは、近くにもいるはずの、ホオアカから探さなきゃね。

  • misaki

    / 返信

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    ワタシも正面から見ただけではわからないかもしれません^^;
    いっぱい遊んでもらったので、横は何とか区別ついたと思います^^
    ワタシはちゃんと撮れたのは今回初めてです。
    愛想がいいからすぐにきれいに撮れて満足されたのかもですね^^;

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    最初はホオアカと入れ替わられるとわからなくなってましたが、次第にわかるようになりました^^
    ホオアカのがほっぺ赤いですが、コホオアカのが顔の模様がはっきりしてて派手に感じました!
    いつからいるのかワタシは知りませんが、長いみたいですね。

    みっちゃんさん♪
    こんばんわ!
    最初、ホオアカもほっぺが赤いって覚え方しかしてなかったんですよ…笑
    まずはホオアカ頑張ってくださいね!!

  • 海ちゃん

    / 返信

    こんばんは。
    昨秋、苦労したコホオアカをいとも簡単に…
    こちらでは越冬せず1週間くらいで抜けてしまいます。
    珍しい鳥ですが、地味すぎるのであまり人気がないんですよね。僕は好きなのですが。

  • mitsu

    / 返信

    >vivi_kotaさん
    こんばんは!
    横向かないとわかりませんか!?
    正面顔も結構違いますよ!
    印象で言うと、ホオアカの方が「田舎っぺ」っぽい顔をしています(笑)
    そちらでは越冬個体はいないんですかね!?
    もしやホオアカ自体が関西に多いのかな??

    >ヘロンさん
    他に脅かす人もいないので、こちらがじっとしてたら至近距離でした(^^)
    僕も外見はコホオアカの方がシャレた感じで好きです。
    この子はここでしばらく前から越冬していて、そろそろバーダーもいなくなったかなと思って行ってきました。

    >みっちゃんさん
    どの鳥にも言える事ですが、写真を見ているだけではわかりにくいですよね^^;
    でも実物見たら全然違うのですぐわかります。
    シベリアジュリンも、オオジュリンをちゃんと見た事がある人なら、一発でオオジュリンではないとわかりますよ!
    関西ではホオアカは多数越冬(繁殖も)してますが、そちらでは少ないのかな?

    >海ちゃんさん
    こんばんは!
    ここにいるのを知ってましたし、越冬してるし、苦労が少ない分感動も少ないです。
    きっと昨秋の海ちゃんさんのような状態で見つけれてば、もっと興奮してたでしょう。
    なんというか、鳥カメラマンには色つきの鳥が人気ですよね。
    こういう鳥はライフリスト増やすためだけとか、単に珍しいからっていう理由だけでカメラマンが群がります。
    識別とかそういうのは興味がない人が多いです・・・(;´Д`)

  • misaki

    / 返信

    海ちゃんさん♪
    こんばんわ!
    越冬せず短期間のほうがいい気がします。
    なんか来てくれたっていうありがた味が減ってしまうような気がします。。
    ホオアカより顔は派手なのでコホオアカのほうが好みですが、ワタシはやっぱり派手な色がついてる子が好きです^^
    ワタシの場合、鳥に限らずレインボーカラー好きです、服も色もんが多いです☆

  • mitsu

    / 返信

    >海ちゃんさん
    林家ぺーとパー子みたいなんではないので勘違いしないでくださいね(笑)

  • 山鵜

    / 返信

    ご無沙汰~
    ご両人の新婚旅行に行かれたそばまで出張~。
    只今30℃の気温差の修正中です。
    コホオアカ拝見しました。中々魅力的な色彩ですね!”コ”が付くだけで難易度かなりアップですね。山鵜は未見です。
     インドネシア タイ に行って来たのですが、特にタイは街中にも、少し郊外に色々な鳥が居ますねー。
    コウノトリ?のような怪鳥が凧のように沢山飛んでいました(笑)
     ご両人もそろそろ海外遠征を考えているのでは・・・
    鳥見で行きたいですな~~~
     

  • ゴイサギ

    / 返信

    はじめまして。
    いつもこっそり覗かせていただいております。

    今日、このコホオアカの所に行ってきました。
    短い時間でしたが撮る事が出来ました。
    となりに偶然にもホオアカがいたので見比べて
    違いもバッチリでした。

    しかしシベリアはみごと空振り・・。
    リベンジです。

  • misaki

    / 返信

    海ちゃんさん♪
    真っピンクのニットにうすピンクのパンツ持ってますが、何か?笑

    山鵜さん♪
    ご無沙汰です〜
    出張お疲れさまです!
    タイは卒業旅行で行きましたが、鳥に興味なかった頃なので街中にいたか覚えてません^^;
    海外行きたいです!!><
    ケニアでサファリの間にわからず撮ってた、ライラックニシブッポウソウをちゃんと撮りたいです。。

    ゴイサギさん♪
    はじめまして!
    ありがとうございます^^
    ホオアカとコホオアカを近くで見比べられたら、違いはわかりやすいですね!!
    シベリアのリベンジ頑張ってくださいね!!

  • mitsu

    / 返信

    >海ちゃんさん
    misakiはそうですけど、僕は違います!!(爆)

    >山鵜さん
    ご無沙汰です(^^)
    インドネシア・タイですか!
    ちょっと僕もまた行きたくなるじゃないですか!!
    コウノトリのような鳥、いったい何なんでしょうね!
    ネットで調べた感じだと、スキハシコウに似ているような気がします。。。
    次回は是非鳥見で行って、お土産写真をいっぱい撮って帰ってきてくださいね!

    >ゴイサギさん
    はじめまして!
    いつもご覧になってくださってありがとうございます!
    コホオアカ、無事に撮れて良かったですね!
    シベリアは残念でしたが、がんばってリベンジなさってくださいね(^^)

  • ヘロン

    / 返信

    接写リングの事が気になったのでネットで調べてみたのですが、そういう撮影機材や使い方もあるのですね。一眼を所有した事のない私には、未知の世界です。
    お二人さんの眼中にはないというか興味ないと思いますが、 最近ハイブリッドカメラなるものが出ましたね。最大ビットレート36Mbps(BSデジタルやCSデジタルは24Mbps、地上デジタルは17Mbps)で1920×1080/60プログレッシブの動画撮影が出来るそうですが、手元のHDDブルーレイディスクレコーダーのHDDで保存・編集可能なビットレートの最大値は24Mbps(24Mbpsの映像は、ビットレートを落とさずに=画質を落とさずにBD=ブルーレイディスクでも保存・編集は可能、恐らくBDXLでも保存・編集は可能)ですし、35ミリ換算の最大焦点距離も500ミリ充たないようで、私は欲しいとは思わないです。このHDハイブリッドカメラとスコープを繋げて写真・動画撮影する人が出てくるかもしれませんが、鳥屋全体としてはウケなさそうな気がします。お二人さんは私以上に欲しいとは思わないでしょうね、デジカメ並の静止画も撮れるらしいですが(笑)。

    名前書き忘れてしまいました。 捨てハンで書き込む人も世の中にはいるので彼らには無効ですし、名無し・匿名で書き込む人全てが悪意のある書き込みをするわけではないでしょうが、名前は必須にして、名無し・匿名での書き込みは拒否された方が良い宜しいのでは?とは言えセキュリティの設置レベルの設定は、 難しいところでもあるようですね。

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    ご指摘ありがとうございます!
    今まで無記名の投稿がなかったため、気付きませんでした^^;
    また、僕のブログはアメブロやfc2等のレンタルの物ではないので、ブログのソース自体に直接手をくわえないといけなくて、失敗するとブログの表示自体ができなくなる恐れもあり、そのあたりはいじっていませんでした。
    先ほど無記名コメントはエラーで返す設定にしてみました。
    あとは不具合がないか見ていくしかないです。

    接写リングに関しては僕も未知ですが、そういうものを多様される変わった(面白い)鳥仲間(鳥先輩)がこちらにはいてます(^^)
    ハイブリッドカメラは初耳ですが、そんなものがあるんですね。
    後で検索してみます!
    まぁ自分は動画より静止画なので、しばらくは必要なさそうですが、鳥の動画を撮っておられる方は気になる商品かも知れませんね!

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。