You are here:  / ウズラシギ / オグロシギ / シマアカモズ / ダイサギ / 静かな見島

静かな見島

ゴールデンウィークは1泊2日で山口県の見島へ行ってきました。
しかし鳥の気配が全然なく、僕はライファーの写真は1枚も撮れませんでした。
この2日間のメインはシマアカモズで、シマアカモズはマレーシアで撮った事がありました。
遠くにいましたが、鳥が大きいのでそれなりに解像しました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
シマアカモズ
亜種シマアカモズ1

獲物を狙っていました。
シマアカモズIMG_3984.jpg
亜種シマアカモズ2

カメラ目線。
シマアカモズIMG_3987
亜種シマアカモズ3

デジイチで引きの画。
DSC_9206
亜種シマアカモズ4

これは直射日光が当たってテカテカです^^;
IMG_4351
亜種シマアカモズ5

パックンしました!!
DSC_9422
亜種シマアカモズ6

木陰で獲物を狙っています。
シマアカモズIMG_4365
亜種シマアカモズ7

ハチか何かをまたパックン(汗)
DSC_9484
亜種シマアカモズ8

亜種シマアカモズは夏鳥として九州地方に渡来するようですが、春の渡りでは見島でもよく観察されるようです。
この子はシマアカモズの縄張りに現れてすぐに追い払われたタダモズ子さん。
DSC_9558
モズ

こちらはオグロシギの団体さん。
狙っていた成鳥夏羽の子は他の子にさえぎられました(笑)
オグロシギの群れIMG_3143
オグロシギの群れ

ぱっくん後です(汗)
オグロシギIMG_3393
オグロシギ成鳥夏羽

同じ田んぼにウズラシギもいました。
DSC_8872
オグロシギとウズラシギ

成鳥夏羽です。
ウズラシギIMG_2864
ウズラシギ成鳥夏羽1

ぱっくん中です(笑)
ウズラシギIMG_2869
ウズラシギ成鳥夏羽2

ブルブルッ!!
DSC_9157
ウズラシギ成鳥夏羽3

ガン見のトウネンさんです(汗)
トウネンIMG_3272
トウネン夏羽へ換羽中

畦道の上にはヒバリシギさん。
DSC_8540
ヒバリシギ成鳥夏羽1

夕方のヒバリシギです。
ヒバリシギIMG_4193
ヒバリシギ成鳥夏羽2

空抜けですが、枝どまりのツメナガセキレイも。
DSC_9317
マミジロツメナガセキレイ

ダイサギはゴキブリをパックン!?
DSC_8473
ダイサギ

島で唯一のライファーだったクロサギ。
本土でも見れる鳥なうえに、遠くにいたのにすぐ飛ばれて証拠写真・・・。
撮影時刻は朝の5時50分(;´Д`)
ISO500でSS1/60秒の遠い飛びもの。。。
DSC_9346
クロサギ

カラスバトは夕方7~8羽の群れで飛んできましたが、いいところには止まってくれませんでした。
DSC_9239
カラスバト

シマアオジがいたと聞いたポイントで見たホオジロ科の鳥。
やっぱりタダアオジ!?
シマアオジ雌の第1回冬羽説もありますが・・・。
DSC_9418
アオジ?

★この2日間で見た鳥
オグロシギ、ヒバリシギ、ウズラシギ、タカブシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、チュウシャクシギ、コチドリ、クロサギ、アオアギ、アマサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、カルガモ、カワウ、オオミズナギドリ、ウミネコ、カワセミ、イソヒヨドリ、トビ、ミサゴ、ハヤブサ、ハイタカ、モズ、シマアカモズ、スズメ、ハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、キセキレイ、マミジロツメナガセキレイ、タヒバリ、ビンズイ、コムクドリ、アオジ、ツバメ、アマツバメ、カラスバト、ドバト、スズメ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ハシボソガラス

★目撃情報
クロハラアジサシ、ヤツガシラ、シロハラホオジロ、コホオアカ、カシラダカ、アカガシラサギ、シマアオジ、シベリアアオジ、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウ、アカマシコ、ムシクイ類

見た子も目撃情報のある子も、どの子も愛想の悪い子ばかりでした(;´Д`)
種類はそこそこいてますが、結構大きな島なので鳥影としては薄かったです。
ノビタキ、アトリすらいなかったのはある意味驚きです。。。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

14 Comments

  • 山鵜

    / 返信

    そうでしたか!見島でしたか!この島周辺は釣り人にとってはマグロのポイントでもあるのですが、鳥も面白そうですね。山鵜はシギチの夏羽の色合いが好きなんですが中々出会えません。ヒバリシギもウズラシギも山鵜の知っている鳥とは違う種に見えますー。
     いつかは行って見たい島です。
    それにしても島も不調となると今季はやはり「厳しいのかなー

  • おやじ

    / 返信

    こちら四国も鳥の出が悪く
    散々でした
    シギチも今一で例年より遅れてます
    カラスバトはおやじは見たこともないです
    実はオグロシギも見たことないです

  • ちょびん

    / 返信

    こんばんは。
    今年も見島に行かれていたんですね。
    羨ましい~。
    でも見島も静かだったんですね・・・。
    GW明けがにぎやかになるのでしょうか?
    それでもなかなか見ることができない鳥をゲットされているのがさすがです!
    シマアカモズ、綺麗ですね。
    いつもながらめちゃめちゃ綺麗に撮れてて素晴らしいです。
    見島ではタダモズ子さんのほうが珍しかったりして。(笑)

  • ともべい

    / 返信

    お疲れ様でした。
    私は、4月30日~5月1日に行ってきましたが、アトリやノビタキはわんさと居ました。
    数日経過しただけで様子が変わるところが、春の渡りですね・・・

  • misaki

    / 返信

    山鵜さん♪
    あ、マグロでしたか…
    会社の人にカツオって言ってしまいました^^;
    ヒバリとウズラは、どっちがどっちか覚えにくい子たちだったんですが、今回同じ日に出会って、ちゃんと覚えれたかなと思います^^
    島自体はのどかでのんびりした雰囲気でいいいですよ~^^

    おやじさん♪
    こんばんわ!
    今年、鳥さん少ないですよね…
    ちょっと面白くないです。
    カラスバトはワタシは2回目です^^
    2回ともワタシが見つけたので、相性がいいのだと勝手に思ってます!笑
    ゴレンジャーのオグロシギは2回目ですが、この種は♂♀のサイズ差が大きいですね~

    ちょびんさん♪
    こんばんわ!
    出会う人出会う人、鳥がいないって言い合ってました…
    シマアカモズはライファーだったら良かったんですが、マレーシアで一度会ってるんですよね。
    でもきれいな♂だったので、ヨシとします!
    島で出会った人が、モズを見たらシマアカモズやから撮れって言われたって言ってたので、タダモズ子の存在をお教えしました!笑

    ともべいさん♪
    こんばんわ!
    ノビタキがわんさと…
    わんさとまでは行きませんが、数が多めだったのはカラスバトが7~8羽で、コムクが15羽くらいでしょうか。。

  • tetu

    / 返信

    見島の鳥は皆さん愛想悪かったですね。
    遠いし,すぐお隠れになるし・・・
    短時間でシマアカモズ綺麗に撮られています。さすがです。

  • mitsu

    / 返信

    >山鵜さん
    泊まった旅館には梅宮辰夫やその他、釣りで来た有名人の写真やサインが飾ってありました^^;
    シギチってなんで夏羽は赤くなるんでしょうね!
    冬はかわいいのに、夏はちょっと悪趣味な色使いですよね(笑)
    今年はウズラシギが多いような気がします。
    今なら夏羽の子に会えますよ!

    >おやじさん
    そんな事おっしゃってますが、すごいの撮ってはりましたね^^;
    僕らは鳥運下降で困っています。。。

    >ちょびんさん
    こんばんは!
    今年の見島はさみしかったですよ・・・。
    行かなくて正解です^^;
    GW明けがにぎやかな可能性もありますね。
    シマアカモズは遠いながらも意外と解像していたので良かったです(^^)
    「タダモズはいない」って言ってる人がいましたが、misakiが見つけちゃいました(汗)

  • mitsu

    / 返信

    >ともべいさん
    ともべいさんの成果、拝見しましたよ。
    うらやましい写真がいっぱいでジェラシーです。。。
    ほんま日替わりは大変ですが、僕らの時は日に日に減る一方でした(T_T)

    >tetuさん
    初コメントありがとうございますm(__)m
    見島ではお会いできてよかったです(^^)
    この子ぐらいしかいませんでしたが、この子も愛想が悪く散々でしたね^^;
    来年は違う島の方がいいかもですね。

  • vivi_kota

    / 返信

    モズを色々と見ておられますね。
    シマアカモズって知りませんでした。
    カラスバトも見てみたいです。
    見島、飛島いずれも行ってみたいとは思いますが、無理そうです。

  • mitsu

    / 返信

    >vivi_kotaさん
    シマアカモズはさすがに舳倉島までは来ませんかね^^;
    カラスバトは去年そちらでmisakiが撮りましたよ!
    見島は遠いですが、飛島や粟島ならそちらから行けるのでは!?

  • misaki

    / 返信

    vivi_kotaさん♪
    カラスバトは舳倉島にもいますし、そのうち会えるのでは?
    それにしても、見島は微妙だったのに対して、そちらは大盛況だったみたいでうらやましいです~。。

  • 456@

    / 返信

    今晩は、夫婦で鳥見旅行いいですね。私のカミサンはアレルギーですは。(笑)
    まぁそれにしてもたくさん観察されましたね。うらやましい限りです。只今私を相手にしてくれるのが「マミジロツメナガセキレイ成鳥・夏羽」ですがぽつんと冬羽から夏羽に移行中の個体を発見。改めて野鳥観察は奥が深いと実感してます。

  • mitsu

    / 返信

    >456@さん
    こんばんは!
    奥さん、鳥見アレルギーですか!??(笑)
    本当ならもっとたくさんの種類が撮れる予定だったんですが、今年は鳥が少なかったので残念でした(;´Д`)
    そちらのツメナガセキレイは通過中の個体ですよんね!?
    撮れるうちにたくさん撮っておいてくださいね!

  • misaki

    / 返信

    456@さん♪
    こんばんわ!
    夫婦でハマれれば遠征も気兼ねせず行けますよ!
    うちの両親もそうです^^
    ただ、ストッパーがいないから行きすぎちゃうのが問題です^^;
    そちらは鳥と1対1で撮れそうな雰囲気ですが、違うのかな…
    同じ出会いは2度とないですし楽しんでくださいね^^

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。