You are here:  / オオジシギ / オオジシギ

オオジシギ

8/15はチュウジシギとオオジシギっぽいジシギの2個体を撮影しましたが、昨日はオオジシギを4個体ほど撮影しました。
そのうち3個体はオオジシギ確定で、1個体はオオジシギであろうという感じです。

昨日はまたまたS95が熱中症にやられてしまい、いいところで連写が遅くなったり止まったりで、いいシーンを撮り逃して悔しい思いをしました。
何かカメラを冷却するいい方法はないものですかね!?

まずは朝一に撮ったオオジシギの個体Aからです。
写真をクリックすると大きな画像を表示します!!
オオジシギ Latham’s Snipe

学名:Gallinago hardwickii

オオジシギA-1

見返り美人。

オオジシギA-2

被ってますが伸び。

オオジシギA-3

同じくエンジェル。

オオジシギA-4

草影でしかリラックスしないシャイな子でした。

オオジシギA-5

羽縁が細く、幼鳥のようです。

オオジシギA-6

見る人が見れば一発でオオジ幼鳥とわかります。

オオジシギA-7

続いて個体B。
同じくオオジシギ幼鳥です。

オオジシギB-1

こっちへ向いて歩いてきます。

オオジシギB-2

そしてミミズをゲット!

オオジシギB-3

よく畔の下で休む子でした。

オオジシギB-4

結構動き回る激しい子でした。

オオジシギB-5

トンボとの2ショット。

オオジシギB-6

背筋よく!

オオジシギB-7

この子は畔下よりも畔の上で採食していました。

オオジシギB-8

ズボッ!!

オオジシギB-9


オオジシギB-10

尾羽が見えていて誰だかバレバレですね。

オオジシギB-11

畔の下で羽づくろい。

オオジシギB-12

運転席側にいた個体C。
misakiだけ撮れました。

オオジシギC-1

飛翔。
着地前に尾羽を広げるので、その瞬間を撮れました(^^)

オオジシギC-2

最後に個体D。
これも運転席側にいました。
この子はこの1カットのみです。

オオジシギD

最後に個体Bの動画です。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

4 Comments

  • yamasemi_t

    / 返信

    チュウジに続きオオジも綺麗に撮られてますね。
    次々とジシギが入って来て、お二人のテンションが
    上がってる姿が想像できます(笑)
    こちらにもチュウジが入ってないかと気をつけていましたが、
    見つかりませんでした。

    某ブログの垂直尾羽、ビックリしました。

  • おやじ

    / 返信

    おはようございます
    タシギとの違いは何となく分かるのですが
    チュウジシギとオオジシギははっきりと区別が付かないです
    カメラが熱中症になるほど頑張ったとはおやじの場合はカメラの前に自分が熱中症になりそうです
    まだまだ暑さが続きますがそろそろ色んなのが入ってきそうで楽しみですね
    何時も素晴らしい写真楽しみにしています

  • mitsu

    / 返信

    >yamasemi_tさん
    チュウジ、オオジと順調ですが、やはりハリオだけは簡単には見つかりませんね^^;
    チュウジはこれからなので、そちらでも見つかるのでは・・・。
    某Cびんさんとか、かなりジシギに目覚めた感じを受けますが(笑)
    垂直尾羽、あそこほど高確率で見れるところはないでしょうね!

    >おやじさん
    こんばんは!
    オオジとチュウジは区別がつかないのが普通ですね(^^ゞ
    おやじさんはいいカメラをお使いなんで、カメラが熱中症になることはないでしょう!
    同じC社ですが、やはりコンパクトはダメですね。
    おやじさんのブログも毎週楽しみにしていますよ!

  • misaki

    / 返信

    yamasemi_tさん♪
    こんばんわ!
    今日も雨がパラついてる中、行ってみましたが、ジシギは見つけられませんでした。。
    ワタシは土曜出勤で今日しか鳥見に行けず、休んだ気になりませんでした--;
    ひょいひょい尾羽上げてくれる子に出会いたいです。。笑

    おやじさん♪
    こんばんわ!
    ワタシのはコンパクトじゃないですが、熱中症のせいか、たまにシャッターが下りなくなったりします・・・
    レンズも黒いので、すごい熱くなってるし気をつけたほうがいいかもです。。
    あ、ワタシもカメラの前にヘバってしまうことが多いです^^;

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。