You are here:  / ウミネコ / セグロカモメ / タイミルセグロカモメ / セグロカモメなども到着

セグロカモメなども到着

先週土曜日の写真です。
海岸にはもうセグロカモメが到着していました。
同時にタイミルセグロカモメやオオセグロカモメと思われる個体も入っていました。

カモメウォッチングをしていたら、1羽かわいそうなウミネコ幼鳥を発見しました。
足、腹、嘴と釣り糸が絡まっています。
捕獲して取り除いてあげたかったんですが、まだ元気で飛んで逃げれるので無理でした。
釣りをされる方は釣り糸などは必ず回収して持ち帰ってください!
マナーの悪い釣り人のせいで野鳥たちは命の危険にさらされています。

まずは警鐘の意も込めてそのウミネコからアップします。

写真をクリックすると大きな画像を表示します!!

ウミネコ幼鳥 by misaki

こちらは別個体。
咥えているのは魚の顎でしょうか?

ウミネコ by misaki

必死で格闘していましたが、食べる事はできなかったようです。。。

ウミネコ by misaki

セグロカモメも5羽見かけました。
まだ夏羽です。

セグロカモメ by misaki

座って休憩♨

セグロカモメ夏羽 by misaki

眠そうです。

セグロカモメ夏羽 by misaki


セグロカモメ夏羽 by mitsu


セグロカモメ夏羽 by mitsu

ブルブルッ!!

セグロカモメ夏羽 by mitsu

ウミネコに囲まれています。
後ろにタイミルも写っています。

セグロカモメ夏羽 by mitsu

こちらはタイミルセグロカモメ。
どういう個体だったらホイグリンと呼べるのでしょうか・・・。

タイミルセグロカモメ by mitsu

こちらはオオセグロカモメと思われる個体。
嘴に黄色味も出て来ていて、第3回夏羽~第4回冬羽の個体だと思われます。

オオセグロカモメ第3回夏羽~第4回冬羽 by mitsu

羽づくろい。

オオセグロカモメ第3回夏羽~第4回冬羽 by misaki

テトラポットの上でミサゴが休んでいました。

ミサゴ by misaki

海岸もよく飛んでいました。

ミサゴ by misaki

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + SONY DSC-RX100>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。