You are here:  / ウミネコ / キアシシギ / タイミルセグロカモメ / ダイゼン / 標識個体 / 海岸の鳥とフラッグ付ハマシギほか

海岸の鳥とフラッグ付ハマシギほか

今日はお目当てに振られたので在庫から。
海岸でキアシシギ、シロチドリ、タイミルセグロカモメ、オシドリなどを撮りました。

まずは愛想の良かったキアシシギ幼鳥から。
首を傾げてこちらを見ています(笑)
写真をクリックすると大きな画像を表示します!!

キアシシギ by mitsu

成鳥は警戒心が強いですが、幼鳥は警戒心の薄い個体もいます。

キアシシギ by mitsu

こちらへ向かってきます。

キアシシギ by mitsu

波打ち際で食べ物探し。

キアシシギ by misaki

走るダイゼン。

ダイゼン by misaki

たそがれるダイゼン。

ダイゼン by misaki

シロチドリはお目目が大きくてかわいいですね~。

シロチドリ by mitsu

ミヤコドリもまたいました。

ミヤコドリ by misaki

小さな貝もうまく食べますね。

ミヤコドリ by misaki

ウミネコはお食事中。
カレイかな?

ウミネコ by misaki

タイミルセグロカモメの足がかなり黄色い個体。

タイミルセグロカモメ by mitsu

オシドリも渡ってきていました。

オシドリ by mitsu

休憩。
ポイ捨て禁止!!

オシドリ by misaki

立ち寄った蓮田ではオオタカ様が潜んでいました。

オオタカ by mitsu

やはりオオタカ様は貫禄があります。

オオタカ by misaki

ホンドキツネなんかも見つけちゃいました。

ホンドキツネ by misaki

最後に2012年10月14日に撮ったフラッグ付のハマシギ。
山階鳥類研究所から放鳥記録の連絡もいただきました。
2008年6月23日にアラスカのバロー付近で捕獲され、 左脛にJ5刻字の緑フラッグ/赤色リング、右ふしょに金属リング(230143280)を 付けて放鳥された個体だそうです。
その後、2011年6月22日にほぼ同じ場所で再捕獲され、フラッグとリングを全部 交換されたとの事で、 新しいフラッグ等は、左ふしょに緑/黄/淡青のリング、右脛に 緑フラッグ(JPP)/赤リング、右ふしょに金属ロング(245116079)との事です。
DSC05097
ハマシギの標識個体 by mitsu

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + SONY DSC-RX100>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

3 Comments

  • タケッチ

    / 返信

    いや、ダイゼン。いいっすね。

  • misaki

    / 返信

    タケッチ♪
    こんばんわ~
    ありがと~^^ 
    って、ダイゼンか!シブイね!笑
    見てくれてどもです♪

  • mitsu

    / 返信

    >タケッチ
    まさかのタケッチ・・・(笑)
    しかしなぜにダイゼン・・・^^;

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。