You are here:  / コマドリ / ツミ / コマドリ

コマドリ

今日はもう小鳥は厳しいと思いながらもお山へ。
朝一にツミを発見。
その後、コマドリも撮れました。

鳥は撮れなくても花や虫など・・・と思っていたら、オオミズアオも撮る事ができ、思いのほか成果がありました。
先日昆虫ブログを立ち上げましたので、虫が見たい方はそちらを見てくださいね!
https://www.love-birds.net/wordpress/blog2/

コマドリ Japanese Robin
学名:Erithacus akahige

写真をクリックすると大きな画像を表示します!!

コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu


コマドリ by mitsu

ここからmisakiの写真です!!

コマドリ by misaki


コマドリ by misaki

今日はmisakiもデジスコを使ってみました。
パパさんから借りているTSN-774+TE-17Wと、私のGM1Kの組み合わせです。

コマドリ by misaki

最後に朝一のツミです。
早朝4時52分撮影でめちゃくちゃ暗くて私が撮ったのは全てボツ。
misakiはISO2500、SS1/15秒を手持ちでなんとか止めてました!
一瞬、雌かと思いましたが、雄の若い個体みたいです。

ツミ by misaki

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + Canon Powershot S120>
misaki <Nikon D7100 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>
    <KOWA TSN-774 + TE-17W + Panasonic DMC-GM1K>

3 Comments

  • Meg

    / 返信

    mitsuさん、misakiさん、こんにちは!
    コメントさせて頂くのは久しぶりです。
    misakiさんがデジスコをされていらっしゃるのでびっくりしましたが、やはり『弘法筆を選ばず』ですね。素敵です。
    mitsuさんもmisakiさんも最近デジスコでいろんなカメラを使ってらっしゃいますが、ずばり、Panasonicのカメラはお好きですか?日本の皆さんの間でも使い始めていらっしゃる方が多いですし、米国でも型は違いますがやはりPanasonicが人気で、何となく気になっております。現在使っているRX100はまたしてもセンサーにゴミが入っており(写真に普通に写り込みます^^;)、そろそろ他のカメラも試してみたくなってきています。

  • mitsu

    / 返信

    >Megさん
    こんばんは!
    Panasonicは今話題のGM1Kしか持っていませんが、画質やAWBの面では満足行っています!
    でも、アイピースがTE-17Wの場合ですと実質1000mm~1920mmまでしか使えないので、遠い被写体にはちょっと不向きかも知れません。
    (RX100のテレ端は3000mmです)
    また、ズームはズームリングを手で回さなければならず、非常にやりにくいです。
    また、センサーが大きい分、F値が大きくなってしまい、SSが上がりません。。。
    被写体ブレが増えて撮影の成功率は下がってしまうかも知れません。

    デメリットを多く書きましたが、それでも僕にとってはGM1Kがメイン機種です。
    時と場合に応じてサブのRX100とS120を使用するといった感じです。

    長々書いたのでわかりにくい文章になってしまってすいません^^;

  • misaki

    / 返信

    Megさん♪
    こんばんは!
    デジスコは数年前に2回使って以来で、かなりもたもたしてしまってチャンス逃しまくりました(;_;)
    デジイチで厳しすぎると、デジスコしたくなりますが、いざやると操作がめんどくさくて…笑

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。