You are here:  / カワセミ / ツミ / ツミの水浴びなど

ツミの水浴びなど

ツミに会いに行ってきました。
※このエントリーは間違って削除してしまったので簡単に復元しました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
IMG_1555b
ツミの成鳥雌 photo by mitsu

小型の鷹ですが、やっぱり猛禽の迫力があります。
DSC_7498
photo by misaki

雌は比較的近かったです。
DSC_7505
photo by misaki

運よく水浴びシーンに遭遇するも、暗すぎて止まりません。。。
IMG_2298
ツミの雌 photo by mitsu

止まるのはこのカットだけ。
IMG_2281
ツミの雌 photo by mitsu

水浴び後。
IMG_2319
水浴び後のツミの雌 by mitsu

DSC_7960
photo by misaki

雄の成鳥はめちゃ遠かったのでテレ端側で大きく撮ってシャープを強くかけています。
IMG_2169a
photo by mitsu

デジイチには厳しすぎました。
DSC_7829_1
photo by misaki

こちらは幼鳥なのに精悍な顔立ち。
IMG_1961
photo by mitsu

好奇心旺盛のようです。
IMG_2089
photo by mitsu

横から。
IMG_1823
photo by mitsu

伸び。
DSC_7452
photo by misaki

見返り。
DSC_7488
photo by misaki

カワちゃんが近くに。
misakiも大きくトリミングして怒アップに!
DSC_7549
photo by misaki

餌ゲット。
DSC_7570
photo by misaki

デジスコでも怒アップで。
IMG_1686
photo by mitsu

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + IXY DIGITAL 3000 IS>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

10 Comments

  • 山鵜

    / 返信

    ミツのツミを見ると昨年のカケス押えたミツを思い出します(チョット変?)あのさー、山鵜はツミって見たこと無いんだよねー。小さくっても精悍、小さいヤツの小さい子も精悍なんですね。でもさー、水浴び後の姿は、ステテコはいたオヤジみたいだよね・・・(何故か東京弁)M&Mのナイスショットは相変わらずですね!

  • ともべい

    / 返信

    幼鳥のハートマーク、見事ですね~
    珍百景認定!
    それにしても、ツミ綺麗ですね。

  • ヘロン

    / 返信

    ツミの若鷹、カワ・カッコイイですね。本当、ハートマークがあって、ある意味”ラブリーな”鷹ですね(笑)。
    お二人さんが前回ツミの♀に遭遇された時は、カケスを捕食していたのでしたっけ!?かなりインパクトあったのを覚えています。 先週の土曜日も、家でツミの可能性もあるハイタカらしきハイタカ属の鷹を目撃しました。最近、家の周りは、ゴジュウカラ、コサメビタキ、ヤマガラ、スズメ、カワラヒワ等の小鳥の各々の家族群らしき数羽単位の個体群が出現しています。後、近所のウグイスの内の1羽が縄張りを広げたらしく、数日前から家の脇の杉の木をソングポストの内の1つとして使い始め、ぐるぐる縄張りの中を偵察していて、暫く待っていると再びとまた杉の木に戻って来ます。
    今日は午前2時前に起きてコメントを書かせていただいていますが、直ぐ外でトラツグミが囀ずっています。雨が降っていて窓開けてないですが、トラツグミは移動しながら囀ずっていて、近くに来た時でしょうか、ヒュー以外にも、ヒューの後のチーンが1回だけ聞こえました。
    鳥見開始時刻までまだ1時間以上ありますが、私はわけあって、今から近場に出掛け、鳥見して来ます。催しなのですが、雨で中止になりそうです(泣)。

  • misaki

    / 返信

    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    おかーさんなのにステテコだよねー笑
    おとーさんはさー、光彩の色が赤っぽいから、おかーさんほどイカツく見えないんだよねー。
    どこの世界もオカンが一番怖いのかもねー笑

    てゆーか、山鵜さんおもしろすぎて何回読んでも笑ってしまいましたよ(*≧m≦*)ツボでした☆

    ともべいさん♪
    こんばんわ!
    ハートマークの中でもよりオトメっぽいかわいい形のハートでめっちゃかわいかったです(*´∇`*)
    ちっちゃい猛禽ですが、ノスリよりも精悍って言葉が合ってるような気がします^^

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    今回もインパクトが欲しかったんですが、普通で終わりました^^;
    今日は予報が外れて晴れてましたが、そちらはどうでしたか?
    催しできましたか?

  • みっちゃん

    / 返信

    私もツミは、まだ見た事が無いんだけど、幼鳥のハートの模様、本当に可愛いですね~♪
    相変わらず、凄く綺麗な画像にうっとりです。

    カワセミの写真もインパクト満点!!
    羽根のフワフワ感が伝わって来ますね。

    そう言えば、しばらくカワセミを見てないから、たまには行ってみなくちゃ・・・

  • ヘロン

    / 返信

    家から開催場所まで十数キロしか離れてなく予報もそれ程良くなかったので、期待せずに行ったのですが、結局雨はあがらず人も集まらず、催しはしませんでした。帰り際、サンコウチョウとホトトギスの声だけが、響いてました…。
    家の近所には5時前には着き、その時はまだ雨は降ってましたが、カワセミ、キクイタダキ、コチドリ、キビタキ、クロツグミ、ホトトギス、ウグイス、ヒバリ等を暫く楽しんでました。

  • yamasemi_t

    / 返信

    こんばんは。
    ツミは渡りの時に遥か遠くを飛ぶ姿を見たしかないので、
    一度は見てみたい鳥です。
    綺麗に撮られていて羨ましいです。
    水浴びのシーン、良いですね!
    こちらは夏枯れでサッパリです(笑)

  • 自然薯

    / 返信

    おはようございます。

    ボクもツミなんて遥か上空を飛ぶそれらしきヤツか、それらしき羽しか持ってません(笑
    ツミの巣立ち雛なんて凄いですね。でも精悍さは確かに幼鳥の方がありますね。成鳥なると落ち着きがでるんですかね?
    カワちゃんドアップも凄いですね。ボクも日曜日は友達が見つけてくれたカワちゃん4羽をゆっくり観察出来ました。でも同場所で一度に4羽は初めて!
    巣立ち後、間がなかったのかなぁ~
    でもお話と観察に夢中で撮るのを忘れました(笑

  • vivi_kota

    / 返信

    暗そうなのに、相変わらず綺麗に撮っています。
    デジスコの方がノイズが感じられないんですね。
    水浴びシーンは凄いチャンスです。
    会いに行ってツミに会えるなんて素晴らしい。
    チラッとしか見たことがないので、こんな感じで会ってみたいものです。

  • misaki

    / 返信

    みっちゃんさん♪
    こんばんわ!
    ハートマークは幼い証☆
    強面のくせにかわいいですよね(*´∇`*)
    カワちゃんはワタシ達も久々でしたよ~
    やっぱかわいいですね♪

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    出かけて帰ってきてまだ朝5時って…
    かなり早起きですね~^^;
    ワタシ達も早いときは夜中に出ますが。
    普段は平日起きる時間より…やっぱり早いですね。笑

    yamasemi_tさん♪
    こんばんわ!
    鳥枯れですね…
    去年のようにおかしなカッコウに相手してほしかったんですけど、現れません…(´Д`)
    あの子がウチに来てから、鳥撮る意欲が半減してるみたいです^^;

    自然薯さん♪
    こんばんわ!
    4羽のカワちゃんなんていたら、ワタシならワーワー言って動揺する前に撮っちゃいますよ~(^^)d
    カケスを捕まえたツミを撮っていた時のように…笑
    こちらでもツミが見られたらいいんですけどね~^^;

    vivi_kotaさん♪
    こんばんわ!
    ワタシはいつもISOをできるだけ下げて撮るようにしてますが、ブレずに撮れるか当たりが出るくらいのSSが出るくらいには調整します。
    でもD300の最低感度は200なので、mitsuの80にはかないません^^;
    バックのノイズはワタシはそんなに気にしませんが、毛感をできるだけ出したいのでがんばります!笑

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。