You are here:  / カワセミ / タシギ / ハギマシコ / ハヤブサ / 水辺でいろいろ

水辺でいろいろ

今日はフィールドに出るも鳥の出がいまいちでした。
そんな中でも通りすがりにカワセミ発見!
助手席からのmisakiのショットです。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
DSC_8041
カワセミ

バックは凍った池です。
DSC_8016

池にはなんとカヤクグリが!!!
寒波で降りてきたのでしょうか!?
逆光のうえ遠かったですが、ここでは珍しいのでデジスコでなんとか1枚^^;
IMG_9882
カヤクグリ

雪の残る田園では最近このブログの常連さんのツグミさん。
この子見てたらウンチしました!
そしたらウンチがオレンジ色で。。。
脱糞フェチのmisakiはすぐに柿を食べてたんやなってピンと来たみたいです(笑)
DSC_8174
ツグミ

タシギは雪が降った後は雪解けの場所に集まってきます。
DSC_8126
タシギ

これも雪解けの田園です。
IMG_9932

その後コチョウゲンボウが飛んでいるのを発見!!
街路樹に止まりましたが、すぐに飛んで行ってしまいました。。。
DSC_8182
コチョウゲンボウ

マヒワはぱっくん。
DSC_8282
マヒワ

そして今年はよく出会うハギマシコ。
大晦日は吹雪の中湖岸で群れていましたが、今日は河原にいました。
DSC_8511

常にごちゃごちゃの中にいて、なかなか抜けたところへは出てきてくれません。
DSC_8453

一瞬だけ枝にも止まりました。
DSC_8269

今日のハギマシコはこれだけすっきりしたバックで撮れるのはこの一瞬だけでした。
DSC_8265

ローアングルでなんとか抜けを作りますが・・・。
IMG_0032

ほとんどがぐちゃぐちゃの背景のところに・・・。
IMG_0960

2ショット♡
IMG_0799

近距離から被写界深度の浅さのわかる1枚。
IMG_0542

いつもドアップですが、今日は背景をごまかすために余計にズームしました。
IMG_0612

枝どまりですが空抜け・・・。
IMG_0166

最後に最近お友達になった推定年齢1歳のハヤブサ。
いつまで友達でいてくれるのか・・・。
IMG_9332
ハヤブサ by mitsu

飛んだのは曇ってる時にデジイチで(;´Д`)
青空バックなら良かったんですが・・・。
DSC_7573
ハヤブサ by mitsu

2011年の鳥運はなんとなく微妙な感じです。。。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + PowerShot S95>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

11 Comments

  • ヘロン

    / 返信

    おはようございます。 今回も色々撮れて良かったですね。
    カヤクグリ、気に入りました。標高の低い場所でもいるのは、今の時期ならではですね。この鳥とは、私は出会いが少ないです。 ツグミは、確かに柿の実を食べるとこういう糞をしますね。
    ハギマシコ、じっとしていてくれない事の方が多い鳥みたいですね。それにしても、今季は本当に多いようですね。此方でもあれから、一度に数百羽確認されました。
    一番最後のハヤブサは、恐らく撮影された角度によるものだと思いますが、ハヤブサから見て左の翼が私には細長く見え、チゴハヤブサの翼を彷彿させているように思いました。

  • 山鵜

    / 返信

    自分で”オヤジ”を名乗るのは抵抗無いのですが、ご両人に”オヤジ”と言われて凹んでいる山鵜です・・・(汗)それにしてもこれだけの鳥さんに会えてビミョーなんですか?今年の鳥占いは?
     はっきり言います!「贅沢です」
    この時期の枝止まりカヤクグリにハギマシコの何が不満なんですか?3枚目12枚目美味しいと思うけどなー。
     「今年の初撮りはラッキーにも近くでポーズを取ってくれたカワセミからスタートです!」→これが山鵜の初記事の出だしの予定だったのですがやーめた!っと。

  • 自然薯

    / 返信

    おめでとうございます。

    新年早々全開モードですね。
    羨ましい~
    ボクも昨日やっとスタートしました。
    まともな鳥見・鳥撮なんて一年ぶり・・・いや違った一ヶ月ぶり。
    満足でした~

    ボチボチですが今年も宜しくお願い致します。

  • gnohara

    / 返信

    M&Mさん、こちらでも、明けましておめでとうございます。
    きのうコミミズクのとまり物を撮っていたとき、バリエーションとして顔面ドアップでも・・・とズームアップして撮っていたら、隣にいた人が「あっ!糞した!」と叫びました。
    顔のアップで脱糞は撮り損ねましたが、脱糞時の表情はばっちり撮れました。
    それにしても脱糞は野鳥写真の新しいカテゴリーですねぇ。
    もしかすると、私も脱糞に興味あるかもです。

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    こんばんは!
    カヤクグリを気に入ってくださってありがとうございます(^^)
    ヘロンさんがカヤクグリとの出会いが少ないとは意外です。
    ハギマシコ、また確認されましたか!
    ほんと年によって飛来数の差が激しいですね!
    ハヤブサの飛翔は明るければもう少しマシに写ったと思うんですけど・・・^^;

    >山鵜さん
    凹ませてしまって申し訳ありません(;´Д`)
    僕もオヤジですし、山鵜さんはセンスあるオヤジって事で凹まないでくださいね(笑)
    山鵜さんのコメントで気付きましたが、やっぱり贅沢ですよね(;´Д`)
    去年が結構な当たり年だったので、ちょっと感覚が麻痺してたようです。。。
    山鵜さん、カワセミ楽しみにしていますよ!

    >自然薯さん
    おめでとうございます!
    かなりお忙しそうでしたが、少しは落ち着きましたか!?
    満足行く鳥見ができたようで何よりです♪
    こちらこそ今年もよろしくお願いしますm(__)m

    >gnoharaさん
    おめでとうございます!
    「糞した!」って叫ぶのもすごいですね^^;
    コミミの脱糞表情ですか・・・。
    想像つきませんが、アップを楽しみに待ってます!!
    gnoharaさん!!
    間違った方向へ行ってはダメですよ(笑)

  • R.Ptarmigan

    / 返信

    mitsuさん、misakiさん、初めまして!

    昨日、ハギマシコのポイントでお会いしたと思います。

    あの難しい状況で、素晴らしい写真を撮られましたね! お見事です!

    脱糞でしたらフェチならば、レンジャクと、ライチョウは、他の鳥と糞が少々異なりますよ(笑)

     

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    ツグミんのフンは真っ白な雪の上だったので、より色が強調されて面白かったです。笑
    ハギマシコの数百羽の群れですか!?
    すごい・・・見てみたいです^^
    ハヤブサの翼は撮ってた人には思いつかない発想でオモシロいですね!
    チゴハヤは細長いのが特徴なんですね^^

    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    あ・・・ごめんなさい!
    mitsuがオヤジで山鵜さんがセンスあるオヤジなら、ワタシは派手な格好好きの大阪のおばちゃんですね!
    鳥占いは、いつものことですが、目的の鳥さんには出会えないのがワタシ達なので、ビミョーに感じてしまうのかもですね^^;
    12枚目はラッキーでした♪
    ワタシも山鵜さんのカワちゃん楽しみです!!

    自然薯さん♪
    あけましておめでとうございます!
    お久しぶりですね^^
    お仕事一段落されたのでしょうか?
    また鳥見再開できてよかったですね!
    こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします!

    gnoharaさん♪
    あけましておめでとうございます!
    脱糞時の表情って・・・
    gnoharaさん、脱糞フェチだったんですか!?
    ワタシは違いますよっ!!
    って、コミミの止まり物ですか!!!しかもドアップ!!!
    なんとうらやましい。。。

    R.Ptarmiganさん♪
    はじめまして!
    mitsuと話してた方でしょうか?
    ワタシは決して脱糞フェチではありませんよ?
    レンジャクはヤドリギ食べたらすごいことになるのは知ってますが、ライチョウのは見たことがありません。。

  • mitsu

    / 返信

    >R.Ptarmiganさん
    初めまして!
    オリンパスの方ですかね!?
    昨日は厳しかったですね。
    ライチョウの糞は大きいらしいですね。
    現地で見たら獣の糞と勘違いするかも知れませんね^^;

  • R.Ptarmigan

    / 返信

    misakiさん、早々のお返事痛み入ります。

    > mitsuと話してた方でしょうか?

    はい、そうです。 迷彩の上着を着ていた、デジ一眼の者です。

    お話しているうちに、
    「デジスコと、ニコンのデジ一眼の2人組って、
    どこかのブログで見たような・・・」と、考えるうちに、思い出しました。

    > 決して脱糞フェチではありませんよ?

    すいません、上書きしたつもりでしたが・・・

    誤:脱糞でしたらフェチならば、レンジャクと・・・
    正:脱糞ならば、レンジャクと・・・

    ライチョウの糞は、3つの種類があり、
    全て、ライチョウの生態に関連したものです。

    食べ物によっても、糞の色や性質が違ってきます。

  • R.Ptarmigan

    / 返信

    mitsuさん、早々の返信、痛みいります。

    そうです、オリンパスのユーザーです。

    難しい状況の中で、これだけの写真を撮れるのは、
    実力が備わっている証拠ですね。

    自分は、あまり上手く撮れませんでした
    (まだ完全に使いこなせていないとはいえ、情けない限りです)

    いつまで見られるか、わかりませんが、リトライしたいです。

    > ライチョウの糞は大きいらしいですね。
    > 現地で見たら獣の糞と勘違いするかも知れませんね^^;

    通常の糞は、鹿の糞と同じように、コロコロした物ですよ(笑)

    ただ、抱卵中の雌は、一日に数回しか、排便をしないので、
    大きな糞になります。 

    この糞は、おっしゃる通り、獣糞と勘違いしますね。

  • misaki

    / 返信

    R.Ptarmiganさん♪
    こんばんわ!
    ワタシはあまり機材に詳しくないので、誰がどの機材を使ってるかはあまり知らないです^^;
    ライチョウの糞が3種類ですか・・・
    知りませんでした。。

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。