You are here:  / ノビタキ / 越冬ノビタキ

越冬ノビタキ

この冬は大阪で越冬していたノビタキをずっと観察していました。
最近は写真を公開していませんでしたが、今回まとめてアップします。(すでにアップしている写真もあります)
最初は雌雄が不明でしたが、徐々に換羽が進み渡去直前には雄である事がわかりました。
この個体は4/15を最後に姿を消しました。
写真は4/7までの分しかありませんが、ノビタキがどのように換羽していくのかある程度わかると思います。

写真をクリックすると大きな画像を表示します!!

■2012.2.11

ノビタキ by mitsu 2012.2.11

■2012.2.26

ノビタキ by mitsu 2012.2.26

■2012.3.3

ノビタキ by mitsu 2012.3.3

■2012.3.10
若干目の周りが黒くなってきたように見えます。

ノビタキ by mitsu 2012.3.10


ノビタキ by mitsu 2012.3.10

■2012.3.20
明らかに目の周りが黒くなりました。

ノビタキ by mitsu 2012.3.20


ノビタキ by mitsu 2012.3.20


ノビタキ by mitsu 2012.3.20


ノビタキ by misaki 2012.3.20


ノビタキ by misaki 2012.3.20

■2012.3.24
目の周りの黒い所はさらに黒さを増し、頭部も黒味を帯びてきました。

ノビタキ by mitsu 2012.3.24


ノビタキ by mitsu 2012.3.24


ノビタキ by mitsu 2012.3.24


ノビタキ by misaki 2012.3.24

■2012.3.25
喉はまだ白いですが、黒っぽい羽毛が見え始めました。

ノビタキ by mitsu 2012.3.25


ノビタキ by mitsu 2012.3.25


ノビタキ by mitsu 2012.3.25


ノビタキ by mitsu 2012.3.25


ノビタキ by misaki 2012.3.25


ノビタキ by misaki 2012.3.25


ノビタキ by misaki 2012.3.25


ノビタキ by misaki 2012.3.25


ノビタキ by misaki 2012.3.25

■2012.3.31
顔が真っ黒になってきました。

ノビタキ by mitsu 2012.3.31


ノビタキ by mitsu 2012.3.31

■2012.4.1
喉の白い部分の面積が明らかに減ってきています。

ノビタキ by mitsu 2012.4.1


ノビタキ by mitsu 2012.4.1


ノビタキ by misaki 2012.4.1


ノビタキ by misaki 2012.4.1


ノビタキ by misaki 2012.4.1

■2012.4.7
喉の白いところはほとんどなくなり、白い首輪がはっきりと出てきました。
頭部も黒い羽毛がかなり出てきています。

ノビタキ by mitsu 2012.4.7


ノビタキ by mitsu 2012.4.7


ノビタキ by mitsu 2012.4.7


ノビタキ by misaki 2012.4.7


ノビタキ by misaki 2012.4.7


ノビタキ by misaki 2012.4.7

その後4/15まで姿が見られました。
僕たちは4/15の午後に現場に行ったのですが、すでに旅立った後だったようで姿を確認できませんでした。
4/15には腰も白くなってきていたそうで、間違いなく雄だったようです。
この冬は普通日本では見れない冬→夏の換羽が観察でき、非常にいい経験ができました。
今後は夏鳥撮影に励みたいと思います。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-884 + TE-17W + PowerShot S100>
misaki <Nikon D7000 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17EⅡ>

7 Comments

  • ともべい

    / 返信

    貴重な報告、ありがとうございました。
    変化の様子が分かり、とても参考になりました。
    ノビタキは何度見ても可愛いですね。

  • 探検隊隊長

    / 返信

    こんばんは。
    越冬個体は4月15日は夕刻までいましたよ。4月15日の夜に移動したようです。

  • misaki

    / 返信

    ともべいさん♪
    毎週mitsuに付き合って実家近くまで行ってました(^^;
    寒い時期だったし、同じような絵にしかできなかったので、ワタシは割と早めに車に避難してまはさたが、mitsuはしつこい性格なんでしょう。笑

  • mitsu

    / 返信

    >ともべいさん
    長々と書いた記事に目を通していただきありがとうございます(^^)
    普段冬場はいない鳥なので、貴重な記録だと思います!
    しかし夏羽も冬羽も換羽中もかわいい鳥ですよね!

  • 探検隊隊長

    / 返信

    こんにちは。
    mitsuさんたちも15日に来られてたのですね。お見かけしなかったですが。
    私は朝まで200キロ以上離れたところにいたんですが、最後になるだろうと午後から駆けつけました。
    15日は夕方までこのノビタキはいましたよ。渡りの個体と合流したためか、以前ほど警戒心が薄くはなく、最後の姿を近距離から記録できなかったのがちょっと残念でした。

  • mitsu

    / 返信

    >探検隊隊長さん
    こんばんは!
    なぜかいただいたコメントが承認待ちになっていたので、今承認しました^^;
    うちは15日に300kmほど離れたところにいて、夕方かけつけました(笑)
    多分隊長さんが帰られた後だと思います・・・。
    僕らが到着したときには、ノビタキはすでに移動していたと思います。
    最後の姿を見る事ができなくて非常に残念でしたが、隊長さんの写真でどういう姿になっていたのかがわかったのだけが救いです。

  • misaki

    / 返信

    探険隊隊長さん♪
    こんばんわ!
    あの日は最後かもしれんし、300km先では鳥の出がいまいちだったので、見に行ったんですが、着いたのが閉まる30分前でした(^^;
    最後にノビが見れなかったのは残念でしたが、ワタシはカワラヒワの求愛給餌が見れたので±0です♪

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。