You are here:  / コマドリ / トラツグミ / Japanese Robin

Japanese Robin

今日は、マレーシアでの新婚鳥見旅行の時にお世話になったASIAN SAFARIのシャムと大西さんが来日されているので、日本の野鳥を紹介しながら一緒に回りました。

待ち合わせが9時だったので、集合前に少し偵察。
昨日もいたというコマドリが今朝もいてくれました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
DSC_2998
コマドリ photo by misaki

撮影は早朝の短い時間だけでしたが、愛想を振りまいてくれました(^^)
DSC_3050
photo by misaki

普段はブッシュの中にいますが、ときどき出て来ては愛想を振りまきます。
DSC_3070
photo by misaki

これはmisakiのお気に入り写真らしいです^^;
DSC_3086
photo by misaki

デジスコで。
よく上を見ていました。
IMG_3163
photo by mitsu

きれいな個体でしたが、まだ若い(?)個体のようです。
IMG_3178
photo by mitsu

コマドリは僕の大好きな鳥ですが、シャムもコマドリがお気に入りみたいです(#^.^#)
IMG_3204
photo by mitsu

どうしても同じような写真ばかりになってしまいます(;´Д`)
IMG_3261
photo by mitsu

シャムと大西さんにコマドリを見てもらった後は、ムギマキとキビタキ♀を発見。
ムギマキはマレーシアでもおなじみの鳥なので、キビタキの雄を見せたかったですが雌だけ。
その後はヒヨドリ、シジュウカラ、キジバト、メジロを見てもらいます。

別の場所ではノゴマの雄を発見しました。
暗いブッシュの中でちょこまかしていましたが、なんとかシャムと大西さんにも姿を見てもらう事ができました。
撮影できたのはmisakiだけ。
せまい場所だったので僕の役目は発見だけ・・・。
DSC_3121
ノゴマ photo by misaki

不意に至近距離にも現れます。
DSC_3131
photo by misaki

次第にバーダーが集まってきたので移動しました。

そしてジョウビタキの雄と雌も確認。
雄は遠かったので雌だけ。
IMG_3409
ジョウビタキ photo by mitsu

マミチャジナイがいたと聞いたので探してみると、クロツグミでした(笑)
クロツグミを撮ろうと思ったらトラツグミもいました。
シャッターチャンスは一瞬でしたが、なんとか1カットのみ撮影できました(^^)
IMG_3406b
トラツグミ photo by mitsu

misakiは撮れていないと思ったら、別の場所で別のタイミングで撮れていたようです^^;
DSC_3154
photo by misaki

その後はみんなでカモ類を観察。
キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、ハシビロガモの5種を確認できました。

鳥影が薄いと思っていましたが、最終的になかなかの数の種類を確認できました。
約1年ぶりのお二人との再会と、僕らと同じくお二人にお世話になったバーダーさん達と出会えて楽しい鳥見ができました。
海外での鳥見を検討されている方は、是非ASIAN SAFARIへお問い合わせください(笑)

今日観察した野鳥
スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、ハクセキレイ、ノゴマ、キビタキ、ジョウビタキ、ムギマキ、コマドリ、トラツグミ、クロツグミ、マミチャジナイ、ツグミ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、カルガモ(計25種類)

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + IXY DIGITAL 3000 IS>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17E?>

17 Comments

  • さかな

    / 返信

    σ(^^)も今日、コマドリを見ましたよ~。
    mitsuさん&misakiさんほど、綺麗な写真は撮れませんでしたが、半年ぶりくらいにコマドリさんに会えて嬉しかったです。
    クロツグミやトラツグミも、もう来てるのですか!
    早く出会いたいなぁ~

  • ヘロン

    / 返信

    撮影場所には、今日もコマドリ、ノゴマ、トラツグミ、クロツグミが居たのですね。コマドリ、良く撮られてますね!!この時期はコマドリ♂の綺麗な個体は、あまりいないそうですね。私には成鳥に見えるのですが、この個体は若鳥なのですか? ジョウビタキの写真、とても美しい写真のように思います。ジョウビタキも、スマートなフォルムに写っていて、写真そのものがとてもスタイリッシュに感じます。 マレーシアのキビタキの分布について、日本の図鑑には大きく分けて2つ、マレーシア全域を示してあるものと、カリマンタン島のマレーシアの部分だけを示してマレー半島のマレーシアの部分は殆ど、若しくは全く示していないものがありますすが、キビタキはマレーシアではお馴染みの鳥というわけでもないようですね…。 此方では、独立種のCircus macrourus/Pallid Harrierとサカツラガンが出ました。前者は家から車で1時間もかからない所に出たのですが、今まで日本国内には公式記録が1つと非公式記録が1つしかなかった鳥なので、報告や発表も含めて、今後の対応をどうするのか第一発見者も暫く様子を見て判断するつもりのようですが、今回飛来した証拠の品はおさえてあるようです。ちなみに、もう抜けたようです。

  • mitsu

    / 返信

    >さかなさん
    もしかして今日は同じフィールドだったんですかね!?
    とりあえずコマさんゲットおめでとうございます!
    クロツは去っていくところですが、トラちゃんはこれから楽しませてくれますね(^^)
    もうちょっとの辛抱ですよ!
    >ヘロンさん
    コマドリ、嘴が黒くないのは若いからではなくて、色素が欠乏しているのでしょうか!?
    羽はきれいなので気になってはいたんですよ(;´Д`)
    シャムに聞いたところ、マレーシアではムギマキは越冬するけど、キビタキは見られないそうです。
    そちらに出たのはチュウヒの仲間ですか!?
    これも抜ける前に情報が回ったらえらい事になるんでしょうね!
    もう抜けたとの事なので大丈夫と思いますが、その後進展があれば教えてくださるとうれしいです(^^)

  • misaki

    / 返信

    さかなさん♪
    今年はコマドリやノゴマみたいな形の鳥さん多いですね^^
    トラちゃんはまだ木の上にいて、あの絶妙なダンスをしてませんでした!笑
    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    コマさんは嘴の色が真っ黒じゃないのが気になります。幼鳥じゃないなら何なんでしょうね。。
    ジョビちゃんも着いて間もない頃なら、太ってないからかっこいいですね!
    もう少ししたらまん丸に。。笑

  • キンタ

    / 返信

    mitsuさん、misakiさん、こんばんは!
    今日は、某所でマレーシアのバーダーさんが
    来られてると噂を耳にしましたが、お二人の
    お知り合いだったんですね~。今日あたりはいろいろ見てもらえて良かったんじゃないですか~。
    コマドリはやっぱり可愛いですね。
    misakiさんのお気に入り、思わずプッと笑いそうに
    なりますが、おそるおそる感がいいですね。

  • ヘロン

    / 返信

    コマドリ、今度はもう一度細部まで良く見て、図鑑で調べたのですが、お二人さんの仰られる通り、♂成鳥よりも♂若鳥の可能性の方が高いようですね。嘴に黄色味があっても胸に黒帯があるので、必然的に亜種はコマドリ、性別は♂になり、また、嘴が黒くなく、5枚目と6枚目の写真を見ると、大雨覆の先端に赤褐色の斑のある幼羽が残っているので、これらの事からは若鳥だろうと思われるのですが、只、♂第1回夏羽で嘴が黒い個体の写真が掲載されている図鑑が存在し、私は若鳥の嘴の典型的な色が黒なのかどうか知らないので、お二人さんの撮られた個体が100%若鳥であると言えるのかどうかはわからないです…。
    さて、此方に来たサカツラガンではない方の鳥は、仰られる通りの鳥の仲間です。前回日本に来た時は、まだ日本国内での公式記録も、日本国内で撮られた写真もない時でした。出たフィールドも大変な騒ぎになったようで、恰好の被写体になったようです。その時の記録が、日本国内で唯一のこの鳥の公式記録です。また、何か動きがあったら報告しますね。

  • th0325

    / 返信

    おはようございます…
    案内されたんですね~
    昨日のお城は、とても賑やかだったみたいですね!!
    僕も行きたかったな~~~
    コマドリ・ノゴマがバッチリですやん(^^)
    misakiさんのお気に入りに、座布団5枚!!
    此方を覗いてるみたいやね~
    トラちゃんは土曜日に撮りましたが、落ち着きがなくて空抜けだけでした^^;
    クロツも確認だけで撮れなかった~
    マミチャも見たいですね(^^)/

  • ヘロン

    / 返信

    見解が2転3転して、申し訳ありません。コマドリですが、今年生まれの若鳥、つまり、幼羽の次の段階で第1回夏羽の前の段階の第1回冬羽と考えれば、嘴に黄色味があってもおかしくないかもしれませんね。第1回冬羽の嘴はどんな色か知りませんが、そう考えるのが一番シックリくるようにも思います。実際、この段階の嘴の色を知らないので、はっきりと第1回冬羽であると断定は出来ないですけとね…。

  • 海ちゃん

    / 返信

    こんにちは。
    週末二日間の成果は素晴らしいですね!ご案内した方も大満足だったのではないでしょうか?
    僕などは週末の写真がなく、在庫でブログを更新しましたよ笑
    お二人ともコマの画は素晴らしいですね!シーズンでもこんな綺麗に撮れたことがありません。
    お二人の鳥運にあやかりたいものです。

  • misaki

    / 返信

    キンタさん♪
    こんばんわ!
    シャム達はどんな鳥さんを見ても感激しているようでした^^
    マレーシアではカラスが近くで見れないとか、色んな違いがわかってワタシ達も楽しかったです♪
    コマさんは、ほんとどれも同じようなカットになるので、チラリコマさん狙ってみました!!笑
    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    毎回毎回親身になって考えていただきありがとうございます!m(__)m
    ヘロンさん、やさしいからつい甘えてしまいますが、ワタシも調べてみます!!
    コマドリ♂には違いないとワタシも思います!!
    th0325さん♪
    こんばんわ!
    昨日のお城は面白かったですよ^^
    来られなかったんですね。残念…
    上から降りた鳥をカメラで見たらクロツが走っていたのが見えた直後にトラちゃんが入って来ました!
    ビックリしました!!笑
    海ちゃんさん♪
    こんばんわ!
    案内中の鳥見の成果はマレーシアより鳥数は少ないですが、そこそこ満足してもらえたと思います…思いたい…^^;
    ただ、ワタシの英語のできなさには大変不満を持たれたことでしょう。。笑

  • yamasemi_t

    / 返信

    こんばんは。
    コマドリまで出ましたか!
    お二人とも綺麗に撮られてますね。
    トラツグミの枝どまり、見たことがないです。
    地べたをウロウロしているイメージしかなかったです。
    海外のバーダーの方、楽しまれたでしょうね。
    偵察までされた甲斐が有ったと思います。
    人の多さにも驚かれたのでは?

  • mitsu

    / 返信

    >キンタさん
    こんばんは!
    噂になってましたか!?
    バーダーというかガイドさんですけどね(^^ゞ
    昨日はいろんな種類が出てくれてよかったです♪
    >ヘロンさん
    みなさん、なんの疑いもなく成鳥♂だとおっしゃっていましたが、この嘴や羽色は気になりますよね^^;
    嘴が黒くなる時期も個体によって違ってくるのだとは思いますが、ここまで羽がきれいになっているのにこの色は・・・。
    第1回かどうかはわかりませんが、まだ完全な成鳥ではないと考えるのが一番良さそうですね!
    ヘロンさんはいつも一緒になって考えてくださるのでありがたいです。
    僕は結構細かいところが気になるタイプですので・・・(笑)
    >th0325さん
    こんばんは!
    今回は案内する立場での鳥見でした(^^)
    ノゴマは僕は撮れる状況になかったので悔しいですが、代わりにmisakiが撮ってくれたので良かったです♪
    ツグミはトラちゃんだけなんとかシャッターが押せましたが、クロツやマミチャも撮りたかったです(;´Д`)

  • mitsu

    / 返信

    >海ちゃんさん
    こんばんは!
    マレーシアから来たお二方、満足されていたらいいのですが・・・^^;
    コマさん、都市公園だといつもツツジの植え込みの中にいるので、同じような写真しか撮れません・・・。
    やっぱり繁殖地での撮影がいいですね!
    >yamasemi_tさん
    こんばんは!
    やっとコマさんも登場です(^^)
    トラツグミ、地元の越冬地でもたまに枝どまりですよ!
    でもやっぱり地べたが多いですね^^;
    マレーシアのガイドさん、向こうとこっちでは色々違ってカルチャーショックを受けたかもわかりません(;・∀・)
    なんせ大撮影会の現場をご覧になりましたから・・・(爆)

  • misaki

    / 返信

    yamasemi_tさん♪
    こんばんわ!
    トラちゃん、地べたにいたのを確認後、見失ったのでずっと下を探していましたが、木の上に飛んできました!笑
    この時期都市公園は当たり外れがあるので、この日は種類が多くて良かったです^^

  • safari

    / 返信

    Mitsuさん、Misakiちゃん
    こんにちわ♪
    無事にマレーシアに戻りました。
    Mitsuさんが鳥さんを探してくれたおかげで、
    たくさんの日本の鳥さんに出会えて、
    大満足でした。Mitsuさんの鳥を見つける速さにも感動。
    見る鳥聞く鳥すべてが新鮮で、本当に充実した一日になりました。感謝感謝です!
    シャムはコマドリが一番印象に残っているようで、私はバーダーの多さとそれに負けない鳥さん(笑)とノゴマののどの赤さが印象的でした。
    また、一緒に鳥見できる日が来るのを楽しみにしています!

  • misaki

    / 返信

    safariさん♪
    こんばんわ!
    日本への遠征お疲れ様でした!ご無事でなによりです^^
    色んな鳥さんを見ることができてほんとに良かったです!
    シャム、コマドリを気に入ったのならまた、時期を見てコマドリの囀りを聞きに来てください!笑
    やはり、あの光景は日本特有なんでしょうかね^^;
    ボルネオの鳥さんも気になっているので、いつか絶対行きたいって思ってます^^

  • mitsu

    / 返信

    >safariさん
    こんばんは!
    僕が探したというか、僕が先頭にいたので見つけられて当然ですね^^;
    鳥数の少ない日本であれだけの種類をお見せできたてホッとしました。
    ハズレの日は全然鳥いませんから!!
    コマドリは僕の中で1,2を争うぐらい好きな鳥なので、シャムも気に入ってくれてよかったです♪
    misakiの言うように繁殖地の山でのコマドリは格別です。
    是非お見せしたいですね!
    ノゴマの喉の赤いところも特徴的ですよね!
    僕はカワリサンコウチョウとアジャコングカワセミが気になりまくりです(笑)
    またご一緒したいです♪

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。