You are here:  / ウグイス / オオルリ / カワセミ / 山間部にて

山間部にて

こんばんは!
今日は山間部をあちこち走り回りました。

まずはヤマセミを求めて渓流沿いを走りましたが、ヤマちゃんは不在で代わりにカワ若くんが相手をしてくれました(^^)
まずは朝一misakiが見つけて助手席からパシャリ。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
DSC_0830
カワセミ photo by misaki

ひさびざのカワちゃんはやっぱりかわいい!!
でも若いので尾っぽもクチバシも少し短いです(^^ゞ
IMG_3794
photo by mitsu

飛びこんで餌を獲っていましたが、餌は魚ではなく水生昆虫ばかりでした^^;
IMG_3916
photo by mitsu

うちまたカワちゃん
お腹が濡れているのもカワイイ!!
IMG_3960
photo by mitsu

そして徐々に遠ざかって行きます。。。
DSC_0989
photo by misaki

その後火曜日にカッコウを撮ったスポットへ。
でもそこにはカッコウの姿はなく、代わりにウグイスの雛が遊んでくれました。
DSC_1011
ウグイスの雛 photo by misaki

青い鳥も発見!
オオルリでした。
IMG_4003
オオルリの雄 photo by misaki

近くでさえずりが聞こえると思ったら、雌でした。
雌もさえずるんですね(^^ゞ
IMG_4141
オオルリの雌 photo by mitsu

どうやら子育て中のようでしたので、移動したら別のオオルリが・・・。
IMG_4256
photo by mitsu

予期してなかったコサメちゃんも登場です(^^)
DSC_1247
コサメビタキ photo by misaki

暑くなってきて鳥影も減少してきたので下山。
とさかの立ったアオサギさんがいました。
DSC_1334
アオサギ photo by misaki

川にはオシドリのエクリプスが!
DSC_1311
オシドリのエクリプス photo by misaki

そして再び渓流を登って行くと、今度はオシドリの雌を発見!!
IMG_4378
オシドリの雌 photo by mitsu

伸び~!!
IMG_4383
photo by mitsu

今度はmisakiがカワガラスを発見!!
DSC_1390
カワガラス photo by misaki

今日のmisakiのセンサーは冴えていました。
何かいそうと言うので車を止めて散策してみると、上空をサシバが舞っていました。
地元でサシバを見たのは初めてでした。
DSC_1402
サシバ photo by misaki

最後はオオルリスポットにいたカエル。
ヤマアカガエルかな??
DSC_1135
ヤマアカガエル(?) photo by misaki

カッコウが名残惜しいので明日もカッコウ求めて山を走って来ようと思っています。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + IXY DIGITAL 3000 IS>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17E?>

5 Comments

  • テツタロス

    / 返信

    今日も色々と成果があったようですね。
    当方、今日は出遅れて結局サービスセンターにてセンサークリーニングをしたのみ。

  • ヘロン

    / 返信

    今回も色々な鳥が遊んでくれて良かったですね。
    カワセミは、佇まいが可愛いさを醸し出してますね。一年以上逢ってないです。 地元と言っても範囲は様々ですが、奈良として考えた場合、サシバは渡りの時期以外はそんなに見られない鳥なのですか?昔程ではないようですが、サシバは里山と田んぼがあれば、人家近くでも身近にいる場所もありますね。このサシバ、羽が抜け落ちている箇所もありますね。 カエルの事はあまり知らないですが、カエルの分類もトノサマガエルとダルマガエルの関係のように、色々とややこしいようですね。セグロカモメ系のカモメの分類に似ている所もあるようですが、カエルの分類も踏み込み過ぎるとわけわからなくなる感じがします。アカガエルも、ニホンアカガエルという種類もいますね。数年前、近所の池の水面上の木の枝にモリアオガエルの卵塊を見つけ撮影しましたが、おたまじゃくしになると卵塊から出て落ちて水中でおたまじゃくし時代を過ごす習性が本種にはあるようですね。本種が水中ではなく木の枝に卵塊を作るのは、卵を外敵に食べられ難くするためかもしれませんね。 カッコウ、撮れると良いですね!!

  • mitsu

    / 返信

    >テツタロスさん
    昨日もぼちぼちの成果でした(^^ゞ
    今日はちゃんと鳥見行けましたか!?(笑)
    >ヘロンさん
    カワセミは僕らも全然会えてなかったのでうれしかったです(*^_^*)
    サシバは渡りの時期はよく見れるようですが、夏場は田圃などでは見たことがありませんし、撮っている人もいません。。。
    でも今日も飛んでいるのを見ました!
    電柱でもいいから止まりものを獲りたいです(~_~;)

  • テツタロス

    / 返信

    mitsuさま。
    >今日はちゃんと鳥見行けましたか!?(笑)
    …午後から辛うじて出撃(勢いはヘナヘナ)。
    何とかカワセミさんと面談できました。
    …お二人の元気には太刀打ち不能です。

  • misaki

    / 返信

    テツタロスさん♪
    こんばんわ!
    ヘナヘナ^^;でも、カワちゃんGETよかったですね~^^
    カワちゃんは何度見てもかわいいですし、何回でも撮りたい鳥さんですよね!
    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    サシバは去年遠征したときに偶然渡ってきたばかりの子に会ったっきりでした。
    今日も3羽鳴きながら飛んでいるのを見たので、稀なのかどうか?わかりません^^;

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。