You are here:  / メリケンキアシシギ / メリケンキアシシギ

メリケンキアシシギ

いい加減に見たいと思って、太平洋側の海岸へ見に行ってきました。
行った時間が悪く真逆光で、距離もちょっとあっていい写真は残せませんでしたが、とりあえずはようやく見れて良かったです。

メリケンキアシシギ Wandering Tattler
Tringa incanus

写真をクリックすると大きな画像を表示します!!

メリケンキアシシギ by mistu


メリケンキアシシギ by mistu


メリケンキアシシギ by mistu


メリケンキアシシギ by mistu

こちらは先ほどの個体とは別の場所にいた別個体。

メリケンキアシシギ by mistu

キアシシギもいました。

キアシシギ by mistu


キアシシギ by mistu

ここからはmisakiが撮った個体です。

メリケンキアシシギ by misaki

500mmF4と500mmF5.6とのボケ感の違いがよくわかりますが、こちらの方が程よいボケ加減のように思います。

メリケンキアシシギ by misaki


メリケンキアシシギ by misaki


メリケンキアシシギ by misaki


メリケンキアシシギ by misaki

飛んで行ったところ。
上尾筒にメリケンの特徴が出ていました。

メリケンキアシシギ by misaki

撮影機材
mitsu <Canon EOS 7D MarkⅡ + EF500mm F4L IS II USM>
misaki <Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR>

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。