You are here:  / チョウゲンボウ / ルリビタキ / 草原にルリビタキ?

草原にルリビタキ?

今日は午後から天気が崩れるということで、早朝からの鳥見でした。
お目当ては超遠くにいて写真にならなかったのですが、意外なところでルリビタキに出会えました。
写真はクリックすると1000×750または1000×664ピクセルに拡大します!!
IMG_0068
ルリビタキ photo by mitsu

ルリビタキは森にいるものとばかり思っていましたが、開けたところの雑草の中をうろちょろしていました。
DSC_6320
photo by misaki

枯れ草の中からこっちを見ています。
DSC_6313
photo by misaki

まるでメンチを切っているようです(((( ;゚д゚)))アワワワワ
DSC_6244
photo by misaki

こんなんも秋の雰囲気があっていいかも(#^.^#)
IMG_0017
photo by mitsu

すぐ近くまでやってきてこちらを覗きこみます。
IMG_0104
photo by mitsu

バックにセイタカアワダチソウ。
DSC_6184
photo by misaki

ごちゃごちゃしてますが、なんか好きです。。。
IMG_0102
photo by mitsu

砂利の上でたたずむ姿もある意味新鮮です。
DSC_6174
photo by misaki

ほぼピクセル等倍にトリミングした写真。
青空が目に映っています。
40e83399
photo by mitsu

今日のチョウさんは地面物で。
DSC_6425
チョウゲンボウ photo by misaki

見返り。
DSC_6468
photo by misaki

地面物はいつもすぐ飛ばれますが、珍しく今日はデジスコでも撮れました(^^)
IMG_0222
photo by mitsu

♂若も隠れていましたが、いいところは撮れませんでした(T_T)
IMG_0262b
photo by mitsu

今日はルリさんが出てくれなかたら危なかったです^^;
明日も危うい予感が今からしています。。。

撮影機材
mitsu <KOWA TSN-774 + TE-17W + IXY DIGITAL 3000 IS>
misaki <Nikon D300 + AiAF-S Nikkor ED300mmF4D + TC-17E?>

7 Comments

  • ヘロン

    / 返信

    ルリビタキも、やっぱり可愛いですね。特にぱっちりした目にメジロのような白いアイリングが、何とも言えないですね。色もオレンジと青が加わって綺麗ですし、♀も侮れないですね(私は♀と書いてしまってますが、今回の写真は、翼の一部に僅かに青味っぽい感じが出ているような写真も私には数枚見受けられるので、”本当に♀なのかな~!?♂の若鳥かも…!?とも、思っています。【私には】という表現を使ったのは、人によっては青味が感じられなかったりするかもしれないという事を考慮したもので、それ位、青味があるのかどうか微妙です。)。今回の本種のどの写真も私は好きです!砂利の上の写真は、Oenathe属ばりの写真ですね。 それにしても、ルリビタキは今回お二人さんが撮影されたような場所にいる事もあるのですね。一つ勉強になりました。周りや近くに林や森はあったのですか?そういったものがなければ、100%ではないですが移動途中かもしれませんね…。ジョウビタキがルリビタキに化けたのですかね!?(笑)。両種は生息環境が違っていたり地鳴きに少し違いがありますが、地鳴きによる両種の識別は、両種を混同しないように今まで以上に注意しようと思いました。鳥は図鑑の解説通りの容姿や行動等をいつもしているわけではないのですよね~。時には、図鑑や現場等から蓄積された既成概念に縛られたり振り回されたりして、頭を痛くしてくれちゃったりしますが、しかし、今回のような例外や図鑑に記載されてない事の発見も、自然との触れ合いの魅力の一つでもありますよね!!

  • キンタ

    / 返信

    こんばんは!
    ルリビタキ可愛いですね~。尻尾があまり青くないように見えますが、若♂のような感じですね。
    ひょっとして、移動中なのかな。
    misakiさんの、ちょっとイカツいメンチを切ってる
    写真が大きく撮れて大迫力です。
    mitsuさんのデジスコやはり解像感が良く出ていて
    凄い!です。

  • 海ちゃん

    / 返信

    こんばんは。
    今朝、僕もルリビに出会ったのですが完敗でした…
    お二人ともチャンスを逃さず流石ですね!
    なにしろ瞳が大きくて可愛いですよね♪
    これから出会うのが楽しみです。
    僕も近々猛禽を狙いに行こうかと思ってます。
    首が回るかな(笑)

  • cleo

    / 返信

    こんばんは。
    ルリビ、いいですね~!
    特にmitsuさんのドアップにはびっくりです!
    圧倒されました。デカ!(笑)
    私もこの冬は真っ青なルリビ君に会いたいと思ってます♪

  • 山鵜

    / 返信

    昨日はどうも!でした。マイブームにコチョウゲンとヤマセミが重なり少し大変になってきました・・・。タマシギ同様踏ん切りの悪い山鵜にとっては辛い所です。これにチュウヒやルリビ・ミヤマ・・・が重なるととんでもない事になりそうです。それにしても思わぬところでのルリビゲット&ドアップ&眼飛ばし・・・・・・・お二人の写真を見るとどうもブログの立ち上げに躊躇したのですが・・・

  • mitsu

    / 返信

    >ヘロンさん
    僕らもこのルリビタキは♂若だと思っています(^^)
    掲載した写真ではわかりにくいですが、もう少し青みがわかる写真もありました。
    この周辺には木が一切なく、おそらく通過中の個体だと思います。
    レアな出会いができて本当に良かったです♪
    好きな鳥なのでジョウビタキの地鳴きとの違いも聞き分けれます(*^^)v
    >キンタさん
    おっしゃる通りだと思います(^^)
    この子はぐちゃぐちゃの藪の中にいたせいか、至近距離にずっといました。
    近すぎて絵にならないのが難点でした^^;
    >海ちゃんさん
    こんばんは!
    ほんと魅力的な鳥さんです。
    次回は青い子を目いっぱい撮りたいですね!
    猛禽にはまると、首が回らなくても無理やり回してしまうかも・・・。
    無理なさらないでくださいね(^^ゞ
    >cleoさん
    こんばんは!
    でかいだけしか能の無い写真ですが、昨日はそう撮るしかありませんでした(;´Д`)
    お互い幸せの青い鳥探し、がんばりましょう!
    >山鵜さん
    昨日もどうもでした(笑)
    山鵜さんの「ひとつの鳥をずっと追っかけてる姿勢」は僕らも見習わなければいけないなと思っています^^;
    僕らはかなりの浮気性なので・・・。
    ブログ開設おめでとうございます!
    いつもすばらしい写真を撮られているんですし、謙遜なさらず、じゃんじゃんブログ書いてくださいね!

  • misaki

    / 返信

    ヘロンさん♪
    こんばんわ!
    ルリは肩のとこがうっすら青くなってるので♂若で合ってるとワタシも思います^^
    こんなかわいい目をしてるのに男の子なんですよね~笑
    このルリちゃん、今日は見かけませんでした。
    もしかしたら、昨日の午後からの雨を察知して上陸したのかもですね。
    キンタさん♪
    こんばんわ!
    このルリは警戒心が薄すぎなのか、テレコンつけてるといっぱいいっぱいになってしまうので外して撮りましたよ^^;
    デジスコの解像感はほんといつもジェラシーですよ・・・(;_;)
    海ちゃんさん♪
    こんばんわ!
    若や♀もかわいいけど、やっぱり真っ青なルリに早く会いたいですね^^
    猛禽撮るときはまず、AFが早く合って~~~って願っています!笑
    その後は夢中ですので、首が完治してからの方がいいような・・・笑
    cleoさん♪
    こんばんわ!
    冬になると警戒心も薄くなる個体もいるので、またその頃に青い子を探しにでかけようかなと思います!
    SSがもっと上がればこの解像感に負けないくらいのルリのアップが撮れるくらい近かったので、悔しいです(;_;)
    山鵜さん♪
    こんばんわ!
    コチョウゲンの♂の地面止まりGET&ブログ開設おめでとうございます!!
    山鵜さんの後に続いてワタシ達も撮れたらいいなって思います!

LEAVE A REPLY

コメントを投稿 ( 名前は必須です )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RECOMMEND

BIRDER2017年6月号

BIRDER GRAPHICSを担当しています!

BIRDER2016年12月号

misakiが撮影したベニヒワの写真が表紙を飾っています!

BIRDER2016年10月号

表紙がmitsuのサメビタキで、特集ページの扉絵がmisakiのハリオシギです。

BIRDER2016年3月号

表紙がmitsuのライチョウで、特集ページの扉絵がmisakiのヘラシギです。

秘伝!野鳥撮影術

舳倉島のページを担当しています。